新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ 最終更新のRSS
Last-modified: 2016-11-05 (土) 22:18:34

アサルトライフル/AK-74U

AK-74U
AK-74U キルログ

性能

通称AK-74Uゲーム内名称CV-74U
価格$2100実銃名称USSR AKS-74U
画像CV-74U威力29%
命中率81%
反動78%
連射92%
重さ76%
装弾数30保持可能弾数90(ゾンビ180)特殊機能-
弾の種類5.45mm×39HUD5.45mm価格$60/30発

韓国にて2013年5月30日に実装
2013年6月12日に実装

特徴

武器製造にて第5種武器設計図により無期限版が製作可能でしたが2016年7月20日に製造できなくなりました。

30発の5.45mm弾を使用するアサルトライフルである。
AK-47を軽量化され優れた機動力と強力なダメージを誇る。

実際には、価格を$400安くしたのはいいが性能はAK-47に連射と重さ以外ですべて劣りいまいちの性能であるとの評判である。

CV-74Uイベント.png

レベル制限が掛かった銃器の一つで、11レベル以上でないと購入やプレゼントはできるが使用出来なかったが、2015年01月28日には解除された。
テロリストのみ使用可能なクレジット武器である。





射撃TIPS

AKS-74U

対人での威力は以下のとおりだ。
36mとはルーフトップのセンターの端と端の距離である。

距離密着(0m)36m
防具ありなしありなし
9212878108
23321927
23321927
29402433
24242020

AK-47と比べると威力2%以上にダメージの差が大きい。
同じ威力29%のM4A1と比べると密着ではダメージは上回るものの15m位からは威力で及ばない。
またAK47のように55mまでのHS1キルができないのは大きなマイナス点といえる。
さらに初弾精度が悪いようでHSを出しづらい感じである。

ゾンビサバイバル

デッドエンドの最初の壁を相手に次のような結果が出ている。

武器Lv01Lv11Lv15
AK-74U13-1427-2834
AK-47153137

※攻撃力Lv1(100%)、Lv11(200%)での検証結果です。
更なる威力検証はこちらを参照してください。

AK-47と同様特に補正はない。
AK-47よりやすいものの威力に劣るので使用機会はあまりないと思われる。

ゾンビ

AK-47と同様特に補正はない。
価格の安さがこのモードでは活きないため、使用機会はないと思われる。

ちなみに士気100%でのダメージは以下のとおりだ。

武器
AK-74U8320202621
AK-479724243023
AK-74U(RB後)9626263327

詳しい威力の検証はこちらを参照してください。
AK-47と比べてダメージがかなり低いため、使用する意味はあまりないかと思われる。

AK-47との比較

AK-47と比べると次のような点がある。
下記の一長一短を見て自分に合う武器を選ぼう。
ただしこちらを選ぶ理由はたぶんありません。

  • 長所
    • 維持費が3日で500クレジット安い。
    • ゲーム内価格が$400安い。
    • 連射が1%向上した。
    • 移動速度が4%向上した。
  • 同じ所
    • 装弾数が30である。
  • 短所
    • 威力が2%劣化した。
      • 55m以内どころか36m以内でもHS一撃で倒せない。
    • 反動が1%劣化した。
    • 明らかに初弾精度が悪い。

AKファミリー

CV-47 CV-47 RED CV-47 Gold Edition CV-47 dragon CV-47 60R AK47 Paladin AKM CV-74U

使用動画

実銃

AK74は1974年にAKMに代わってソビエト軍に採用されたワルシャワ条約機構現用小口径ライフルである。
AK47以降使われてきた7.62mm弾は反動も強く飛翔中に大きな弧を描く性質を持っていたため殺傷力は強いものの、反動が強く、扱いにくいライフルであった。
そこで西側の5.56mmに対抗する5.45mm弾を使用するAKMの小口径モデル開発がスタートした。
マガジンにはプラスチックを採用し、ストックはAKMと誤認しないように溝が掘られた。
またマズルサプレッサーも大型化され射撃時の反動を制御しやすくなった。
AK74は折り畳みストックのAKS74や特殊部隊モデルのAKS74Uなどといった複数のバリエーションが開発された。
また、AKS74U開発の際はAKMをベースに作られたAKMSUを参考に設計された。
しかしAK74採用の頃から東側の経済情勢は悪くなり、5.45mm弾を使用するAKシリーズの普及は少し遅れた。
なお、現在はロシア軍が「調達を取り止める」ほどAK-74が製造されたため大量のストックがあるようだ。

コメント欄について

実装から1ヶ月経った為、コメント欄は閉鎖いたしました。

過去ログ

質問は質問箱へ 情報提供・編集依頼はWiki編集相談