新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ 最終更新のRSS
Last-modified: 2016-11-01 (火) 23:04:31

アサルトライフル/M1918BAR

M1918BAR
M1918BAR キルログ

性能

通称M1918BARゲーム内名称M1918BAR
価格$4000実銃名称Browning M1918 Automatic Rifle
画像M1918BAR威力43%
命中率83%
反動69%
連射87%
重さ62%
装弾数20保持可能弾数90特殊機能-
弾の種類7.62mm NATO(7.62x51mm)HUD7.62mm NATO価格$80/30発

2014年09月18日韓国にて実装
2014年10月08日実装

特徴

2014年10月8日 メンテナンス後 〜 10月22日 メンテナンス迄、WW2シリーズ武器第2弾実装!武器クーポンを集めてGET!?イベントにて無料入手することができた。
2014年10月8日 メンテナンス後 〜 10月22日 メンテナンス迄無期限を1200NPで販売していた。
同時期に第二次世界大戦セット[第2弾] として「M1 Garand(無制限)」と「StenMk2(無制限)」と「M1918BAR(無制限)」と「M1911A1(無制限)」のパッケージアイテムが3400NPで販売された。
2014年12月23日 メンテナンス後 〜 2015年1月14日 メンテナンス迄、CSOWC日本代表初勝利記念!イベントにて無料入手することができた。
2016年1月27日 メンテナンス後 〜 2月17日 メンテナンス迄、WW2シリーズ武器再来第2弾!武器クーポンを集めてGET!?イベントにて無料入手することができた。
2015年1月14日より武器製造にて第6種武器設計図により無期限版が製作可能でしたが2016年7月20日に製造できなくなりました。

20フィートの7.62mm弾を使用する自動小銃で非常に重たいが破壊力に優れており、第二次世界大戦で活躍した。

他国では「CSO武器クーポン」を[300個]集めて使用すると、第2次世界大戦シリーズ武器(第2弾)より1種を選択し獲得する事ができました。
CSO武器クーポン

取得イベントについては「WW2シリーズ武器第2弾実装!武器クーポンを集めてGET!?」を参照してください。

射撃TIP

対人での威力は以下のとおりだ。
36mとはルーフトップのセンターの端と端の距離である。

距離密着36m
防具ありなしありなし
163192156184
40483946
40483946
51604857
36363434

表記数値上M14を凌ぎ、実際の威力ではSKULL-4よりも高い。
単発精度は高いが、連射すると大きくブレる。タップショットするとそれなりに狙い通りに飛ぶ。
重く連射速度が遅いので、近距離戦には向いていない。
威力的には対人戦でも使えるレベルに達してはいるが、オリジナルでは値段的にAKやM4の地位を揺るがすのは難しいだろう。

ゾンビサバイバル

デッドエンドの最初の壁を相手に次のような結果が出た。

武器M1918BARM14+2AK-47
Lv129-3029-3022-23

更なる威力検証はこちらを参照してください。

ゾンビ

ちなみに士気100%でのダメージは以下のとおりだ。

武器
M1918BAR19849496147
M1 Garand20050506344
SKULL-417844445544
M14 EBR Gold17945455642
Battle QBB959724243024

詳しい威力の検証はこちらを参照してください。
ゾンビでは保持可能弾数は180です。

補正がかかっているのか、威力はかなり高い。表記威力55%のM1ガーランドに匹敵する高火力を持っている。
またゾンビモードでは高火力ARの代名詞的な存在であるSKULL-4をゆうに凌ぐ高い威力を持っている。
連射精度は悪いが単発で撃てばそれなりに狙い通りに当てることが出来るので、HSキルすることも不可能ではない。
ただ連射すると大きく荒れる上に、結構な重量があるので、バニーホップをするライトゾンビから逃げる…といった局面では素直にハンドガンを使った方が無難かもしれない。

WW2シリーズ

WW2シリーズ武器の第二弾としてM1911A1StenMk2M1 Garandと同時に実装されました。

第一弾ではMP40M1891 Mosin Nagant ScopeMG42Mauser C96が同時に実装されました。

実銃

アメリカ製の分隊支援火器だ。
7.62mmNATO弾のベースとなった.30-06弾を使用するライトマシンガンで、設計はM2重機関銃を手がけたジョン・M・ブローニングが行った。
頑丈で信頼性が高いが、銃身が固定式である、装弾数が20発しかなく、同時期に使用されたブレン軽機関銃などより装弾数が少ないなどの欠点も存在する。
しかしながら頑丈で信頼できるということで、アメリカ軍は勿論のこと、二次大戦時の友好国でも使用されている他、陸上自衛隊でも1960年代後半まで使用されていた。
ちなみに、民間用も存在する。

使用動画

コメント欄について

実装から1ヶ月経った為、コメント欄は閉鎖いたしました。

過去ログ

質問は質問箱へ 情報提供・編集依頼はWiki編集相談