新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-01-03 (火) 18:26:45

サブマシンガン/K1A Special Edition

K1A Special Edition
K1A Special Edition キルログ

性能

通称K1ASEゲーム内名称K1A Special Edition
価格$1850実銃名称K1A
画像K1A Special Edition威力28%
命中率78%
反動87%
連射91%
重さ83%
装弾数30保持可能弾数90特殊機能TR使用可能
弾の種類5.56mm NATOHUD5.56mm NATO価格$60/30発

2010年03月11日実装

特徴

暗号箱限定武器
2015年04月08日までは暗号解読機で暗号箱を開くことによって入手が可能だった。
2015年04月08日から2017年01月11日まで暗号解読機コードMで暗号箱を開くことによって入手が可能だった。

30発の5.56mm弾を使う機関短銃。安全性が高く、中距離での対応にも優れている。
攻撃面が強化されており、既存のK1Aよりも高い威力を誇る。

30発の5.56mm弾を使う機関短銃。安全性が高く、中距離での対応にも優れている。攻撃面が強化されており、既存のK1Aよりもゾンビに対し高い威力を誇る。

K1Aの性能強化バージョンである。
青龍の柄が彫りこまれている。
通常のK1Aと比べて、連射力、破壊力が高い。価格も安価と三拍子揃った高性能武器になっており、接近戦、中距離戦をこなせる能力をもつ。オリジナルではTR側でも購入可能であり、エコラウンドで用いる選択肢としてももちろん、資金が溜まったら配布することも十分良いだろう。
通常のK1Aと銃声が微妙に違う。

射撃TIPS

対人でHSしたときの威力は以下のとおりだ。
36mとはルーフトップのセンターの端と端の距離である。

距離密着36m
防具ありなしありなし
801245484
20311321
20311321
25381726
23231515

通常K1Aと運用法と感覚がかなり違ってくるので慣れるまで時間がかかるだろう。
元のK1Aと比べてリコイルが大分まろやかになり、近距離のスプレー性能は高く、また、ARに近い高い威力とベスト貫通力を持っているので接近戦では有利だ。
だが、クロスヘアのサイズはMP5など他のSMGと同じくらい大きく、初弾精度はM4やAKと比べると悪いので下手に遠距離で撃ちあうと痛い目をみる。
なお、本体の身軽さもあいまって早く展開できるので特攻兵としても活躍できる。
良くも悪くも劣化版M4というところだろうか。
ちなみに本体・弾薬・チョッキ+ヘルメット・解除キットを購入しても$3380とM4本体のみより僅かに高い程度である。

ゾンビモード

ARのようなSMGで、K1Aが中途半端な存在だしこれも…と思われがちだが、さすがは暗号箱武器であり、K1Aを上回る補正が掛かっている。
SMGでありながらAR並のヒットストップがあり、更にノックバックがARと比べても割りと強めに設定されてるため、SMGとしての軽さも相まって逃げ、籠もりともにそこそこ使える。
リコイルは小さめ、チョッキ減衰も低めなため、至近距離から頭にぶち込めばSMGとしてはなかなかのダメージソースになりうる。
まさにSMGの機動力と精度に、ARの威力とノックバック・ヒットストップを備えたいいとこどりのSMGと言えるだろう。
もっとも、やはり所詮はSMGである。他の補正が掛かったARなどと比較すれば劣ることは間違いない。また連射が早い割に装弾数は30発、リロードも早くはないため引き際は大切だ。

士気100%でのダメージは以下のとおりだ。

武器
K1A Special Edition10526263331
K1A Special Edition(暗号箱武器補正後)?????

詳しい威力の検証はこちらを参照してください。

ゾンビサバイバル

デッドエンドの最初の壁を相手に次のような結果が出た。

武器K1ASEK1ASE(暗号箱武器補正後)K1A MaverickK1A
Lv1204020-2120

更なる威力検証はこちらを参照してください。
特別補正が掛かっているわけではないが、使用する弾薬がライフル弾であるからか、SKULLシリーズなどを除いたSMGの中では高めに設定されている。 ただ、わざわざ本銃を用いてプレイする意義は縛りプレイや趣味でも無い限り薄いといえる。

M4との比較

威力M4>K1ASE
命中率M4>K1ASE
重さ(軽さ)K1ASE>>M4
連射力K1ASE>M4
装填数K1ASE=M4
リロード速度K1ASE>M4
$安さK1ASE>>>M4
制限K1ASE(TR・CT使用可)M4(CTのみ使用可)

どちらを選ぶかは個人のプレイスタイル次第だろう。
あえていえば接近戦主体・乱戦になるならK1ASEである。
中距離以上での撃ち合い等になるならM4といったところだろうか。

K1A(通常)との比較

威力K1ASE>K1A
命中率K1ASE=K1A
重さK1ASE=K1A
連射力K1ASE>K1A
装填数K1ASE=K1A
リロード速度K1ASE=K1A
$安さK1ASE=K1A
制限K1ASE(TR・CT使用可)K1A(CTのみ使用可)

通常版とは感覚が全く違ってくるのでどちらが強いとは断言できない。
ただ敢えて言えばK1ASEはオリジナル時にTRでも使用可能であるのがささやかな利点といえるだろうか。
とはいえ、こちらも選択は個人次第だろう。(当たった時点で通常版に用は無いと思うが。)

K1Aファミリー

K1A K1A Special Edition K1A Maverick

実銃

K1Aを参照してください。

使用動画

コメント欄について

実装から1ヶ月経った為、コメント欄は閉鎖いたしました。
コメント欄の取り扱いについてはトップページをご確認下さい。

過去ログ

質問は質問箱へ 情報提供・編集依頼はWiki編集相談