新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ 最終更新のRSS
Last-modified: 2018-08-07 (火) 14:14:53

サブマシンガン/MP5

MP5
MP5 キルログ

性能

通称MP5ゲーム内名称KM Sub-Machine Gun
価格$1500実銃名称H&K MP5 A5
性能Common B / Zombie D / Survival D
画像KM Sub-Machine Gun威力13
ゾンビダメージ21
ZSVダメージ21
命中率75%
反動92%
連射92%
重さ85%
ゾンビノックバック13%
ゾンビ硬直38%
装弾数30保持可能弾数120特殊機能-
弾の種類9mmパラベラムHUD9mmパラベラム価格$20/30発

クラシック武器である本銃は2009年07月08日クローズドβテストより実装された。

特徴

クラシック武器
武器製造にて第2種武器設計図により無期限版が製作可能でしたが基本装備へ変更のためできなくなりました。
2015年1月14日に無料化され基本装備武器となりました。

[K&Mサブマシンガン]30発の9MM弾丸を使用するこのサブマシンガンはすべてのサブマシンガンの教科書と呼ばれるほど破壊力と命中率、携帯性を兼ねそろえた武器だ

特殊部隊の武器といえばこれ、というSMGである。
走りながらでも照準に向かうので初心者にも扱いやすく、速い移動速度を生かして突っ込み接近戦に持ち込み、敵の周りをグルグル回りながら攻撃すると良い。
一発の威力が弱いので狙いは敵の頭だが、首の辺りを狙ったほうが与えるダメージが高くなる。
遠距離戦は苦手でその場合はセカンダリーウェポン(ハンドガン)に持ち替えて戦うほうが良い。
MP5 & DEはナイスな組み合わせ。安いため、エコラウンドによく用いられる。

あるイベントによって、白虎仕様のMP5 Tigerとバトルシリーズ仕様のBattle MP5を入手することが出来た。
さらに、暗号箱最高級品にGold仕様のMP5 Goldが存在する。

余談だが、金武器などは無期限版があったもののメジャーな武器であるがクレジット武器であるがゆえか無期限版が存在しなかったのだが、2014年01月15日のアップデートのあと武器製造により無期限版が入手できるようになった。
尤も2015年1月14日のアップデート後、全プレイヤーの初期武器として追加され、ショップ販売及び製造武器一覧から削除されている。

射撃TIPS

対人でHSしたときの威力は以下のとおりだ。
36mとはルーフトップのセンターの端と端の距離である。

距離密着36m
防具ありなしありなし
501002652
1231715
1231715
1525918
18181111

防具なしで密着HSすると100のダメージを出せるが、防具でダメージが半分になり、距離減衰も大きい方なので、威力は低い部類に入る。
しかしその弱点を補うには十分の集弾性を持っているので、丁寧にヘッドを狙えば一瞬で敵を殺すことが可能だ。
10発以上打ち続けると弾が上にぶれるので、10発以降は若干のリコイルコントロールが必要であるが、10発も撃てば敵を殺せるのであまり気にしなくて良い。(それを利用してHSも可能だが) 走りながら撃ってもそれなりの集弾性を維持できるが、逆にしゃがんで撃っても精度の向上はあまり期待できない。

この武器が一番真価を発揮するときはずばり奇襲を仕掛けるときだ。
その軽さを生かして素早く敵地へ侵入することもでき、いざというときのリロードも素早く終わり、移動しながらでもある程度の集弾性を保てるからだ。
相手がエコラウンド時にこの武器を買い、まだ装備の整っていない相手を次々と倒していく・・・なんてことも可能だ。

ゾンビ

逃げでは「集弾性が良い」「軽い」「リロード早い」の三拍子揃った使い勝手の良さがある。
篭りでは集弾性がいいので他プレーヤーがリロードしている時の足止め、扱いなれているプレイヤーならヘッドショットを連発で最低限の火力は発揮できる。
ゾンサバでは「弾が安価」「軽い」「リロードが早い」「集弾性がよい」の四拍子がそろっているのでMGなどの主力武器への繋ぎ武器として使える…かもしれない。
いくら総合評価が高いとは言え、SMGであることに変わりは無いので過信は禁物である。ゾンビ戦では初期武器のTMPに劣っている部分もあり、ゾンサバでも支給武器のK3で事足りるため、実際に使っているプレイヤーは殆ど存在しない。
連射時間は2.5秒前後/30発、リロード時間は2.7秒前後だ。

MP5ファミリー

KM Sub-Machine Gun MP5 Gold Battle MP5 MP5 タイガー

使用動画

実銃

世界に名を馳せたエリートSMGだ。
元々SMGというものは携行性(運びやすさ)と信頼性(壊れにくさ)を重視したものであり、精度はゼロに等しく、近距離で弾幕を張るのが主な使い方だった。
だがMP5はそれまでのSMGがオープンボルト式が主流だったのに対しクローズドボルト式を採用することによって、高い命中精度を手に入れた。その分壊れやすいのはご愛嬌である。
万が一壊れた際はH&K社に送り返して修理してもらわないといけないほど精密な構造になっている。
発表当初は「たかがSMGにこんな高性能をつけるなんて大袈裟すぎる」とか、過剰性能と言われ、精密で壊れやすいのもあってか不人気で、使用は地元の西ドイツだけに終わった。
だが、その後に起きた「ルフトハンザ航空181便ハイジャック事件」でこの銃とフラッシュバンを装備したGSG-9が「T全滅、人質全員を僅か5分で救出」という当時では奇跡に近い成績を叩き出し、一気に世界中にその名を知らしめた。因みにこの事件で世界で始めてフラッシュバンを使用したらしい。
その後も幾度とバージョンアップを繰り返し、今では世界中で愛用されている銃になっている。
ゲーム中でも、その高精度が完璧に再現されていて、ついぶっ放しがちな初心者にも優しい銃になっている。

コメント欄について

実装から1ヶ月経った為、コメント欄は閉鎖いたしました。
コメント欄の取り扱いについてはトップページをご確認下さい。

過去ログ

質問は質問箱へ 情報提供・編集依頼はWiki編集相談