新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ 最終更新のRSS
Last-modified: 2018-08-07 (火) 14:20:23

サブマシンガン/Mac-10

Mac-10
Mac-10 キルログ

性能

通称Mac-10ゲーム内名称Ingram MAC-10
価格$1400実銃名称Ingram M10
性能Common D / Zombie D / Survival D
画像Ingram MAC-10威力14
ゾンビダメージ20
ZSVダメージ20
命中率74%
反動83%
連射92%
重さ85%
ゾンビノックバック13%
ゾンビ硬直38%
装弾数30保持可能弾数100特殊機能-
弾の種類.45ACPHUD.45ACP価格$25/12発

クラシック武器である本銃は2009年07月08日クローズドβテストより実装された。

特徴

クラシック武器

30発の.45口径弾丸を使用するサブマシンガンは命中率は低いが、武器の破壊力はサブマシンガンの中ではかなり高い。

テロリストのみ使用可能だ。
威力は高いものの集弾性が悪く使い方が難しい。

射撃TIPS

対人でHSしたときの威力は以下のとおりだ。
36mとはルーフトップのセンターの端と端の距離である。

距離密着36m
防具ありなしありなし
531123064
1328716
1328716
1635920
21211212

強烈なリコイルと素早い連射速度が相まって集弾性が悪い。
接近戦ではARにも勝る火力を発揮するが、集弾性の悪さから中距離以上は非常に当たりにくくなる。
瞬間的な火力や、接近戦へのポテンシャルを求めるならこの銃を使い、汎用性を求めるなら同じ価格帯のUMPMP5を使い分けていくとエコラウンドをうまく立ち回れるかもしれない。
MP5より安価だが弾はこちらのほうがはるかに高いので、Tで買う場合は敵のUSPもひろって弾を増やしていきたい。

ゾンビ

T側のTMPといった感じの武器だが、ゾンビ戦ではTMPのような活躍は見込めない。
フルオートで連射すると激しくバラけてしまい、リロードもSMGの中では遅い部類(約3.2秒)なので、ゾンビ向けの性能とは言い難い。趣味で使う場合を除いてこの銃をゾンビモードで用いるのは避けよう。
連射時間は2.4秒/30発だ。

使用動画

実銃

1970年製造開始の古参。当時は特殊部隊用の銃として開発されていた。
高い生産性、頑丈なつくり、小型軽量、高い連射速度と、当時ではかなり優秀なSMGであり、アメリカ始め西側各国の軍で特殊部隊に支給されてきた。
ただコンパクトな故に、命中精度が低いため誤射が頻繁に起きたらしく、現在はその役割はMP5に代わっている。
今はどちらかというとその低コストや武骨さからテロリスト向けのイメージがある。
アメリカでは単発しか撃てない(つまりセミオンリー)本銃が民間向けに売られているが、ちょっとアングラな追加パーツを付けて細工するとフルオートも撃てる危険な代物だ。
折りたたみ式のストックがあるがCSOの兵士たちは頑として使おうとしない。
後継型に9mmパラベラム弾を使用するMAC-11がある。

コメント欄について

実装から1ヶ月経った為、コメント欄は閉鎖いたしました。
コメント欄の取り扱いについてはトップページをご確認下さい。

過去ログ

質問は質問箱へ 情報提供・編集依頼はWiki編集相談