新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ 最終更新のRSS
Last-modified: 2016-11-01 (火) 22:58:23

ショットガン/USAS12

USAS12k
USAS12 キルログ

性能

通称USAS12 USASゲーム内名称USAS12
価格$3350実銃名称USAS12
画像USAS12威力52%
命中率100%
反動48%
連射79%
重さ58%
装弾数20保持可能弾数40特殊機能散弾
弾の種類12GaugeHUD12Gauge価格$65/20発

2009年07月08日クローズドβテストより実装

特徴

武器製造にて一般ショットガン設計図により無期限版が製作可能だったが現在は製造できなくなりました。
武器製造にて第5種武器設計図により無期限版が製作可能でしたが2016年7月20日に製造できなくなりました。

[USAS12]20発の弾丸を使用する12ゲージショットガンのUSAS12は、その強力な破壊力のため世界的に使用が禁止された武器だ。破壊力が高いが、弾の消耗が激しく、不安定だ

一度に六個散弾が出る。
XM1104よりも装弾数が多く連射することもできる。
しかし、銃本体の値段が高く近距離でしか威力が活かせないのでオリジナルでは不向きである。
他のショットガンに比べ重量が遥かに重く機動力を活かした戦法ができない。(シール14.5秒の道で19.1秒掛かる。)
恐らくM134系を除けば最も移動速度が遅い。

暗号箱専用の強化版として、迷彩柄仕様のUSAS12 Camoがある。

射撃TIPS

対人でHSしたときの威力は以下のとおりだ。
散弾1発あたりの威力は6で割ればよい。
36mとはルーフトップのセンターの端と端の距離である。

距離密着36m
防具ありなしありなし
256 327456--
57114--
57114--
71142--
8585--

近距離での驚異的な威力と連射速度の速さが長所なので相手と距離を詰めること を意識していくことだ。
リロードの長さがネックなので残り装弾数には気をつけなければならない。
デッドエンド最初の壁での攻撃力Lv.1密着ダメージは34〜35、アビ3鉄壁に密着射撃して破壊するまでの発射回数は88発であった。(攻撃力%は無関係だ。)
対人・対ゾンビ・Volcano等のダメージも要検証である。

TDM/DM

長所
  • 連射ができ、XM1104の二倍以上の脅威の20連射が可能だ。
  • ショットガン中最速リロードが可能だ。詳しくは↓の項目を参照してください。
短所
  • 重い。M249より重い。
  • リロードが遅い。約4.7秒だ。
  1. 主な役割
    M249より重く足が遅いので他のショットガンのように前に出て暴れまわるのは無理な話である。
    なので中距離から敵の先頭を押さえつけ、味方が前に出るのをサポートするのがこの銃の役割である。
    他には豊富な装弾数を活かして敵の別働隊を抑える役割を受け持っても良い。その際に取る戦法はほぼ待ち伏せ一択になる。

  2. 重量は重要
    XM1104は連射するとリコイルがすさまじく、三連射くらいが限界であったが、この銃は重量がリコイルを打ち消すのでXM1104と比べるとマイルドで五〜六連射位までなら少しのリコイルコントロールで制御できる。バンバン撃って味方の援護に徹しよう。

  3. 最遅リロード≒最速リロード
    リロードに約4.7秒もかかる銃であるが、実はSGの中で最速の全弾リロード速度(発/時間)を誇る銃でもある。
    M3がフルリロード(八発装填)に約4.6秒かかるのに対し、USAS12は約4.7秒あれば20発リロード出来る。
    一発あたりのリロードタイムは 約0.22秒/一発だ。しかしリロードに四秒かかるという事実は変わらないため、その間の無防備な状態を狙われないように注意が必要だ。

  4. 外した場合
    特にこれと言った対処法は無い。リコイルコントロールを殆ど気にしなくていいので、ジャンプしながらでも撃てるが、着地したときの隙を考えるとなかなか使いにくい。とにかく照準を合わせて撃ちまくり、こちらが倒れる前に相手を倒すしかない。

オリジナル

銃本体の金額は、まさかの$3350だ。セレブ御用達であり、おススメはできない。
使うにしても、空気の読める仲間とショットガンに対する愛情が必須だろう。

ゾンビ

この武器はイタリアのすごく遠いところの木箱を上って行ける長い通路沿いにある足場との相性が凄く良い。仲間の援護を受けやすく、ゾンビにある程度近づけ、危なくなったらすぐ逃げることが出来る。
とどめの一発との相性は良いが、実はそこまで瞬間火力が高い訳ではないので、なるべく実力で頭に当てることを心がけよう。反動制御はほぼ必要なく、安定した硬直に加え弾が散るのでとても無難に至近距離から頭を狙うことが出来る。
連射が効き(連射時間は6.1秒前後/20発)弾数も多いがリロード・移動速度が致命的に遅い。残り5発程になったらある程度距離を取る事を心がけよう。それに連射がきくのが災いして時間の長い部屋だと弾切れを起こすことがある。要所要所でセカンダリを使い分けて戦わないと、確実に保持弾が尽きるので工夫しよう。
軽量SGと比べるとダメージは狙えるが、逃げや篭りでは隙の大きい武器であるのでMAPを考えて使おう。

メタルアリーナモード

無課金でも、こいつさえ持っておけば、タンカーとして活躍することができる、
ミニガンにつぐ最強武器だ。Camoの方はミニガンを上回っていると言ってもいいぐらいだ。
他のモードとは違い、スタンパーティクルの効果により、攻撃不可能状態となるため、場合によってはミニガンを上回る脅威となる。
ライフルマン、アリス両方にとって、この銃は非常に厄介な相手になるだろう。

使用動画

実銃

アメリカのギリバート・エクイップメンツ社開発、同社の銃工であったジョン・トレバー・ジュニアがAA-12をベースに設計した軍用散弾銃である。
米軍への採用を念頭に設計された。装弾数はボックスマガジンに10発、ドラムマガジンは20発だ。グリップ部がM4、外観がフランキ社が開発したSPAS15にそっくりである。
アメリカ国内のみならず、一部のアジア諸国の軍・警察組織にも配備された。ちなみに、よく誤解されがちだが韓国の大字(デーウー)社は製造をしているだけであり、開発には全く携わっていない。そのため、Wikipediaに掲載されている開発国-韓国という記載も全くのデタラメであり、韓国が一方的に自国開発品と主張しているだけにすぎない。また、名称も「USAS12」が正式名であり、「大字AS12」はあくまで韓国内でのみ呼ばれている別名である。
米軍で1980年代に計画されたCAW(近接戦闘武器)計画で採用される見込みがあったものの、ショットガンにして5.5kgというトンデモ重量、大きすぎてかさばる、近接戦闘を行う突入時ですら重く邪魔になる、そもそも散弾では中距離以降で役に立たないなどの問題点からCAW計画そのものが破綻した。

コメント欄について

実装から1ヶ月経った為、コメント欄は閉鎖いたしました。
コメント欄の取り扱いについてはトップページをご確認下さい。

過去ログ

質問は質問箱へ 情報提供・編集依頼はWiki編集相談