新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-01-03 (火) 18:58:42

スナイパーライフル/M24

M24
M24 キルログ

性能

通称M24ゲーム内名称M24
価格$4500実銃名称Model 24 Sniper Weapon System
画像M24威力99%
命中率92%
反動70%
連射24%
重さ85%
装弾数10保持可能弾数90特殊機能スコープ
弾の種類7.62mm NATO(7.62x51mm)HUD7.62mm NATO価格$80/30発

2010年04月08日実装

特徴

2011年7月20日〜2011年7月27日アップデートまで再販された。
2013年1月16日〜2013年1月30日アップデートまで1700NPで再販された。
同時期にライフルラッシュセットとしてHK G11(無制限)とM24(無制限)のパッケージアイテムが2640NPで再販された。
2014年6月25日 メンテナンス後 〜 7月9日 メンテナンス迄、無期限版が再販された。
2015年04月08日までは暗号解読機で暗号箱を開くことによって入手が可能だった。
2015年04月08日から2017年01月11日まで暗号解読機コードMで暗号箱を開くことによって入手が可能だった。
武器製造にて第1種武器設計図により無期限版が製作可能でしたが2016年7月20日に製造できなくなりました。

10発の7.62mm弾を使うこの狙撃銃は、移動速度が速く高い命中率を誇る。
さらに距離による威力減衰も少なく、中距離にいる敵も一発で仕留められるほどの威力を兼ね備えている。

他の課金武器同様CT/TR両陣営で使用可能だがAWP戦及びAWP禁止設定に引っ掛かるので要注意だ。

特徴的には、「Scoutの全性能向上版」的な課金武器である。
AWP.TRG.M200と違い7.62×51mm NATO弾を使用するので保持可能弾数が90発だ。
他SRと同じで頭は一撃死となる。
Scout程ではないがオート式のSL8と同様に機動力が高く、移動時にハンドガンに持ち替える必要が無い。
距離によって与えるダメージが若干違ってくるらしい。(遠距離になってくると腕に当てるだけではダメージは98〜99である)
AWP類同様、胴体でも稀に一撃死しない場合がある。
ゾンビに対してノックバック効果もあるようだ。
威力も機動力も高い上に、AWP等と違い銃声もスコープ非展開時の構えも現実的なものになっている。

AWPなのでAWP戦で使用可能である。

現在、ノーマルサーバーでも走りながらまっすぐ飛ぶ、という噂がありますが、検証動画や公式の発表などが何も無いため真相は不明である。ただの体感の恐れもある。要検証だ。

  • 主な長所
    • HGと同等の移動速度を誇る。
    • スコープを覗いた状態の「しゃがみ移動」が速い。(人によっては短所に成り得る。)
    • 立ち撃ちのブレは、しゃがみ撃ちで補う事も可能だ。(そもそもしゃがまないと真っ直ぐ飛ばない事自体欠点だが。)
  • 主な短所
    • 防具を装着した対象の【腕】【胸】を撃って即死する距離は31mまでだ。
      それ以上の距離の敵AWPerとは対等に戦えない可能性がある。
    • 遠距離で立ち撃ちすると弾痕2つ分程度のブレがあり、狙った箇所に当たらない可能性がある。
    • 広いマップで劣勢になってしまうと、遠距離の敵を射殺できない事が多く逆転が難しい。

また、この武器の欠点である「威力が100%でない」部分を補完したXM2010が実装されている。

射撃TIPS

対人での威力は以下のとおりだ。
36mとはルーフトップのセンターの端と端の距離である。
86mとは列車のテロベース〜キャット入口までの距離である。

距離密着36m86m
防具ありなしありなしありなし
414436399420376396
103109991059499
103109991059499
129136124131117123
818178787474

ScoutやSL8と同様に機動力の高さを活かし、あまり一ヶ所に留まり続けず戦ったほうが良い。
機動力と威力が高いので、ARやSMGなどの機動部隊に随伴して敵にキツーイ一撃を加えるという援護戦法も可能だ。
ネクソンのプレスリリースには立射でもブレが少ないとあるが要検証である。⇒立射だとScoutと同じくらいぶれる。
一発の威力は高いがScout同様ボルトアクション式のため連射ができないので、オート式のSL8のように近距離で不意に遭遇した敵とそのまま戦うことは難しい。うまく対応するには、クイックショット(スコープを一瞬だけ展開する射撃法)を駆使し、なおかつ機動力の良さを生かしたプレイが必須であろう。
連射性こそ劣るものの、銃弾一発が持つ威力が高いために「ワンショット・ワンキル(一撃必殺)」を重んじる狙撃手に愛用されています。
この銃の「軽い」、「ある程度ストッピングが甘くてもまっすぐ飛ぶ」という利点を最大限生かすためには「走り撃ち」がいいだろう。カジュアルサーバーのようにただ走りながら撃つのではない。走る⇒敵に照準が合った!⇒自分とこの銃を信じてストッピングと同時に撃つ⇒好きな方向へ移動⇒を繰り返す。特に近距離でAWPなどに遭遇した場合はこれが思わぬ効果を発揮する。お試しあれ。(まぁ向こうの技術がすごかったらイチコロだけど・・・・)

ゾンビ戦

ナイフ並みの軽量さのお陰で、足が遅いせいで間を詰められる可能性は低い。
但し、Scoutと違いノンスコでは真っ直ぐ飛ばない。Scoutはある程度真っ直ぐ飛ぶので走り撃ちで逃げることも出来るが、M24は高威力と高いストップパワーを兼ね備えてはいるものの少し距離が離れるとノンスコでは当たらない。リロード時間も3.1秒前後とScoutより長い。
その分、篭りでは優秀なボルトアクションSRだ。Scoutよりも高威力なので、ゾンビの頭をブチ抜くには適している。AWP系にも拘らず、保持弾数が多いのも長所だ。
お陰でスタミナ切れすることなく、高威力な弾丸を叩き込み続けることが出来る。(ボルトアクションSRなら全般に言えることだが。)
またノックバックとヒットストップも良いので、アビス2の通気口の裏(M2重機関銃が設置されているところ)から暴走で侵入してくるノーマルゾンビに上手く当てれば、結構後方に吹き飛ばせる。
リロードが早く、ボルトアクションSRの中では随一の連射速度を誇るので、断続的な射撃もできるのが利点だ。
したがって、この武器は逃げよりも篭り重視の人向けといえるだろう。

実銃

米レミントン社のスナイパーライフルM700をベースに、軍事転用・改良されたボルトアクション式スナイパーライフルである。
姉妹銃に、海兵隊仕様のM40が存在する。M24同様にM700ベースで、民間でもオーダー可能だ。
M24では出来ないチークパットが調節できる点と、M24で可能なストック後部の長さ調節が出来ない点以外違いは無い。
ゲーム内ではScoutより少し重いくらいの移動速度だが、実銃は重い。(Scoutが3.5kg程度なのに対し、M24は4.5kg程度だ)
M24は自衛隊も対人狙撃銃の名目で納入していて、カラーは黒だ。
M700で木製だったフレームを合成樹脂や強化プラスチックに交換し、引鉄の精度を向上させたモデルで、本質は市販されているM700と変わらない。
その為M700と同じく、弾丸を一発一発詰めてやらねばならなかったり、装弾数が5発しかないなど、やや使用感に問題があるようだ。(ただしM24A2は10発装填の弾倉式だ。)
バリエーションが様々あり、陸自のM24、米軍仕様のXM24A1、不採用に終わったA1の発展型のM24A2も存在する。
ボルトアクション式全般に言えることだが連続射撃ができず、初弾を外した際や複数の敵への対応に難があり、
不意に遭遇した敵のために自衛用の武器を別途携行せねばならない等制限が多く柔軟な運用ができないため、
超長距離射撃用途以外ではオート式のスナイパーライフルが主流になりつつある。
余談だが、M24A3は.338ラプア弾を使用し、それ以外は7.62×51mm NATO弾を使う。
実銃の価格は、AWPやTRG(50万)の約2倍の価格(約100万)である。

使用動画

コメントについて

過去ログ

質問は質問箱へ 情報提供・編集依頼はWiki編集相談