新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ 最終更新のRSS
Last-modified: 2018-08-08 (水) 17:58:53

スナイパーライフル/SIG550

SIG550
SIG550 キルログ

性能

通称SIG550ゲーム内名称Krieg 550 Commando
価格$4200実銃名称SIG SG550
性能Common S / Zombie C / Survival D
画像Krieg 550 Commando威力51
ゾンビダメージ51
ZSVダメージ51
命中率100%
反動76%
連射48%
重さ67%
ゾンビノックバック13%
ゾンビ硬直61%
装弾数30保持可能弾数90特殊機能スコープ
弾の種類5.56mm NATOHUD5.56mm NATO価格$60/30発

クラシック武器である本銃は2009年07月08日クローズドβテストより実装された。

特徴

クラシック武器
武器製造にて第6種武器設計図により無期限版が製作可能でしたが基本装備へ変更のためできなくなりました。
2015年1月14日に無料化され基本装備武器となりました。
今月の武器の2016年05月度の武器に選ばれた。

30発の5.56mm弾丸を使用するこのライフルは単独の狙撃よりは攻撃手を支援するための狙撃用途で使うのに適した武器だ。

連射可能なスナイパーライフルだ。性能的には D3/AU-1 と似通った部分が多く、そのためタシタシNSWと呼ばれる事も多い。
対人よりもゾンビモードやCo-opモードでお世話になることが多い。

射撃TIPS

対人での威力は以下のとおりだ。
36mとはルーフトップのセンターの端と端の距離である。

距離密着36m
防具ありなしありなし
200276191264
50694766
50694766
62865982
51514949

基本的な取り扱いや立ち回りについては、SIG550 - CS 2chテンプレ を参考にすると良い。

ゾンビ

61%と言う高火力、高めの連射力(連射時間はノンスコ時7.7秒前後/30発、覗くと7.4秒前後/30発)、30発の弾数、遠距離射撃による追い討ち、一段目スコープによる近〜中距離でのHS率上昇など連射型狙撃銃の性能がおそらく最も発揮できるのがゾンビ&サバイバルだろう。
なかでもSG550は、他のG3やSL8と比べ弾数が多く全弾撃ち切った時のダメージ量が多く、ゾンビモードの直線篭りで無課金者が使えるものとしては最強クラスの銃だ。

ただし通常モードでも同じく近距離戦(予期せぬゾンビの接近に気づいた時の対処など)での射撃に少々難がある点と調子に乗って撃ちまくると弾が多いとは言え、やはり弾切れを起こす事がある点は忘れてはいけない。
リロード時間は3.5秒前後。移動速度はシール14.5秒の道を17.2秒前後だ。
精度や連射速度ではSL8Cに僅かに劣るが、威力・装弾数・移動速度はSL8Cに勝っている事を確認した。足止め性能は未検証、リロード速度は微妙である。

ヒューマンシナリオ

威力の高さと集弾性の高さを最大限にいかせるヒューマンシナリオでSG550は当時無類の強さを発揮した。
そこらの課金武器(MG3やWA2000、ミニガンなど程度)と威力自体は劣るものの、同等かそれ以上の働きをみせることも可能だ。
他の連射系スナイパーライフルも悪くはないのだが、G3は本体と弾の値段が高い、SL8は威力が低く集弾性も悪い、SVDは連射が遅く装弾数が少ない、VSKに関しては論外である。
初期武器なので非課金者でも使える。ヒューマンシナリオをやる場合はぜひもっていきたいところだ。

ゾンビサバイバル

初期武器なので非課金者でも使える。しかしスナイパーライフルでこの程度の威力だと使える局面は少ないかもしれない。
また装弾数150発で最初から装備しているK3や装弾数100発のM249が初期武器として他にも存在するので、わざわざこの武器を選ぶ必要性は薄いかもしれない。

武器SIG550SIG550(今月の武器中)SKULL-5
Lv130-318766

今月の武器について

今月の武器期間中は威力が2.9倍程に強化された。
単純な威力も装弾数もSKULL-5を上回り、その代役を果たすことは十分可能だ。
しかし、そのSKULL-5は大量のゾンビが動きまわるこのモードにあまり向いておらず、同様にこの武器も活躍の場はそう多くはないだろう。

使用動画

実銃

スイスの銃器会社である、SIG社が開発したアサルトライフルのマークスマン仕様である。
原型になったのはスイス軍御用達、各家庭に一挺ずつ配備されているアサルトライフルのSG550だ。開発当時に目新しい物はクリア素材で形成された複列30発弾倉だけで、非常にオーソドックスな設計で丁寧に作られた銃として評判も上々であった。
また重量も約4kg程と5.56mmARとしては重い部類に入るものの、パーツの配置バランスがよいので、あまり重く感じないといわれている。
現在でもスイス軍は正式採用しており、SIG社はこのSG550をベースにSG552など様々なライフルを設計し、販売している。
ちなみに本銃のカービンモデルであるSG552は、普通民間には供給されない筈なのに何故かTR側の銃…なのだ。
もっと詳しくという方はシグ SG550 - MEDIAGUN DATABASE を参照してください。

コメント欄について

実装から1ヶ月経った為、コメント欄は閉鎖いたしました。
コメント欄の取り扱いについてはトップページをご確認下さい。

過去ログ

質問は質問箱へ 情報提供・編集依頼はWiki編集相談