新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-01-03 (火) 18:58:20

スナイパーライフル/WA2000

WA2000 Normal
WA2000 キルログ
+  強化後武器

性能

通称WA2000 ワニ ワルサーゲーム内名称WA2000
価格$4600実銃名称Walther WA 2000
画像WA2000威力96%
命中率92%
反動45%
連射69%
重さ67%
装弾数12(強化後15)保持可能弾数90特殊機能スコープ
弾の種類7.62mm NATO(7.62x51mm)HUD7.62mm NATO価格$80/30発

2010年8月19日実装

特徴

無期限版は2010年8月19日〜9月2日までセントリーガン(30個)をつけて1880NPで販売された。
2011年11月9日〜2011年11月23日までAT4CSとセットで3600NPで再販された。
2012年8月8日〜8月22日までWA2000強化入門パックとして「WA2000(無制限)」と「特殊強化材(50個)」のパッケージで3880NPで再販された。
2013年7月17日メンテナンス後 〜 8月7日メンテナンス迄、ゴールデンキーの褒賞アイテムとしても入手可能であった。
2015年04月08日までは暗号解読機で暗号箱を開くことによって入手が可能だった。
2015年04月08日から2017年01月11日まで暗号解読機コードMで暗号箱を開くことによって入手が可能だった。
2017年01月11日までは暗号解読機コードMで暗号箱を開くことによって期限制が中級または無印として入手が可能だった。
2015年3月25日より4月8日までWA2000確定製造セットが1,000NPで販売された。
武器製造にて第2種武器設計図により無期限版が製作可能でしたが2016年7月20日に製造できなくなりました。
2012年08月08日に強化可能になりました。
※強化可能武器だ。強化詳細はこちらを参照してください

WA2000強化詳細
強化+0+1+2+3+4+5
威力96  ---
命中92 ----
反動45     
重さ67    -
連射69   --
装弾12131415--

12発の7.62mm弾を使うブルパップ式の連発狙撃銃で、高級感のあるボディと威力、命中率においてすぐれた性能を誇る。

WA2000確定製造秘伝セットWA2000確定製造秘伝と第2種武器設計図と最大無制限の耐久材を組み合わせて獲得することができる。
ただし無期限が確定するわけではありません。

シナリオモードとともに実装されたスナイパーライフルだ。
SVDに弾数を2発追加し命中率、連射性能を上げた物だ。
ノンスコープ時でも高い命中率を誇る。
しかし、AWP並の重量があり、SVDのような軽快な機動性は失われている。
なお、リロードモーション自体は早いが、実際にリロードが完了するまでは長い時間がかかるので注意しよう。(12と表示されるまで3.4秒前後だ)

暗号箱最高級品にGold仕様のWA2000 Gold Editionが存在する。

射撃TIPS

対人での威力は以下のとおりだ。
36mとはルーフトップのセンターの端と端の距離である。
86mとは列車のテロベース〜キャット入口までの距離である。

距離密着36m86m
防具ありなしありなしありなし
威力+0+1+2+0+1+2+0+1+2+0+1+2+0+1+2+0+1+2
370385388436440444350364367412416420323336339380384388
929697109110111879191103104105808484959697
929697109110111879191103104105808484959697
115120121136137138109113114128130131100105106118120121
818283818283777878777878717272717272

近距離、中距離での命中率はSVDよりも優れているようだ。
ただ遠距離は無強化だとお世辞にも命中率が良いとはいえない。
だが機動力では完全にSVDに負けている。移動はハンドガン/ナイフ/手榴弾のどれかが良い。
他のSRとの決定的な差はノンスコープ時でも極めて集弾性がよく、レティクル代わりにファーストショットを使うことも可能である。
威力および、戦術はSVDとほぼ同様と考えてよいだろう。
なお、遠距離射撃については、必ずしもSVDよりも圧倒的に有利だとは現在のところ確認ができていない。
下記は、TRAINのTの壁からの遠距離ショットの比較であるが、立ち撃ちではWA2000の集弾性が勝っていることが確認できるものの、座り撃ちの場合は、SVDと同様程度のようである。

wa2000s

また、検証画像でも分かるようにズーム二段目にすると、若干のブレが発生する。
AWPやTRGのようにHS狙い一撃決殺のSRを愛用している人からすれば、若干使いづらいかもしれない。
また強化することによって別な銃と思えるほど上記のような欠点を補うことができるので、本銃はぜひ強化してもらいたい。

対人

使い方はSVDに比較的近いが、オリジナルだと機動力と値段が決定的な短所になっている。
機動力に関しては前述の通りだ。SVDがセカンダリに近い機動力なのに対し、WAはAWP並みの重量級。SVDのようにAR持ちと一緒に移動するのはややキツい。
値段に関しては、最早オリではAWP買えと言われかねない$4600。SVDと比較して$500の差があり、手榴弾が一つ買える値段である。よって、オリジナルでは「CTでAWPの期限が切れていて、AWPに準ずる武器が無い」という、非常に限られた状態以外で買うのは控えた方が良いといえる。
TDMでは、威力が高いのでガンガン殺せる。マネーが関係ないので、持ち前の威力を生かして戦える。欠点になるのは機動力とリロード速度くらいとなる。
装弾数が同系統の武器SVDより2発多く、外した時のリスクが微妙に低いのも長所である。
但し威力が100%ではないので、AWP類と撃ち合うと負ける可能性が高い。(どのSRにも言えることではあるが。)AWPerの始末は、素直に味方の同業者に任せるのが賢明だろう。

ゾンビ

ネクソンの課金武器に対するゾンビ補正より、ノックバック・ヒットストップ・HS高威力の三拍子揃った武器だ。
装弾数が12発とやや少なく、連射もG3やSG550ほど無いが、それにより180発の予備弾を撃ち尽すことはほぼ無いと言っても良いだろう。
命中精度もクレジットのSVDより高く、HSをバンバン狙える。
直線篭りではまさにゾンビキラーとなる。しかし連射が遅いので、周りにマシンガン持ちがいる状況で足止めをしてもらい攻撃するという作戦を取ろう。
逃げでは重さとリロード速度がネック。しかしこの銃はノンスコープでも驚くほど真っ直ぐ飛ぶので、カジュアルではノンスコが上手い人なら暴走ノーマルマザーと子ノーマル一匹ずつくらいと優雅に追いかけっこを楽しむことくらいはできる。
基本的にゾンビモードでは、余程極端な戦力差が無い限り直線篭りで活躍するSRである。
また、上記の速射が遅い(無強化で連射時間は5.8秒前後/12発)と言う部分は武器強化で補え、速射が+2でもかなり速くなるのでマイナス面は無くなる。

ちなみに士気100%でのダメージは以下のとおりだ。

武器重さリロード時間装弾数連射反動威力
SKULL-527869698757652.024806480
WA2000333838310473673.012-15694596
WA2000 Gold333838310473673.015-18694596

詳しい威力の検証はこちらを参照してください。

ヒューマンシナリオ

ヒューマンシナリオと一緒に実装した割には、ヒューマンシナリオで使っている人はあまり見ないが使えないことはないので、どんどん使ってバンガードカンパニーの頭をどんどん撃ち抜いてやろう!!
ちなみに、威力も命中率も高く、対コマンチ効果も中々高い。(もちろんM95ほどではないが…)
更に7.62mmNATOを使うAWP系のM24や、高火力でリーズナブルなAK、脅威の集弾性を誇るG3、AR中最高火力のM14 EBR/SCAR-Hと弾丸が同じである。
WAからこれらの武器、また上記武器に変更する際に、予備弾薬購入が一回で済む。
一度この武器を買えば、最後まで使いとおせる程汎用性に富んだ武器なので、是非使ってみよう。

ほかの銃との比較

+  比較詳細

豆知識

リロード

リロードモーションと実際のリロード時間に若干の差があり、モーションだけを見ると素早くリロードが完了しているように見えるのだが、実際にリロードが完了するのはリロードモーションが終わってから0.7秒ほど後である。
その為、リロードが完了したかどうかは右下の弾数を確認していなければ「WA2000をリロードさせ、最短でセカンダリに持ち替えて攻撃した後にWA2000に戻して攻撃をしようとすると弾が切れたまま」ということがよく起きるのでモーションだけでリロードを確認している人は要注意だ。
咄嗟に武器を持ち替えて応戦することが多いスタイルを取っているプレイヤーにはとても使い辛い武器であるといえる。
リロードモーションが不自然に素早く動いているように見えるので、モーション自体が早く再生されてしまうバグかと考えられるが、現在のリロードモーションの速度に合わせたリロード時間と現在のリロード完了時間、どちらが本来NEXONが想定しているリロード時間なのかは不明である。

強化

対人ダメージを見ても威力を強化したからといって1撃死できる範囲に変化があったり、キルするのに必要な弾数が変わるなどということがない。
よって威力以外を強化したいところだ。
スナイパーライフルなのに初弾精度が悪いため、命中は必ず強化したいところである。命中を上げれば連射精度も向上する。
連射は無強化で1.9発/秒程度だが、装弾15発の場合、強化+1ごとに全弾撃ち尽くす時間が約0.5秒ずつ縮まる。
反動無強化・連射+3でも連射精度に変わりはないが、反動を最大強化するとスコープを見ていても大きくぶれることがなくなるのでお勧めである。
WA2000 WA2000 Expert WA2000 Master

実銃

1970年代に開発された狙撃銃では珍しいブルパップ式狙撃銃で、正式名称は「Walther WA 2000」である。
スナイパーライフルの中では比較的高価な部類に入る。
H&K PSG-1同様、高精度かつ速射性に優れている。ミュンヘンオリンピックの大失態(イスラエルの選手やコーチが全員殺害された)を切っ掛けに作られた。
多数の目標を短時間で制圧するために作られたPSG-1同様、命中率は非常に高い。
だがPSG-1同様高価で重く、ジャングルなどの劣悪な環境に非常に弱い精密な造りとなっている。
そのため軍用には向かず、特殊部隊への配備が一般的…と言いたい所だが、同様のコンセプトで造られたPSG-1にシェアの大半を奪われてしまい、装備している部隊は世界中どこを探しても見当たらず、ドイツ国内の幾つかの警察特殊部隊が採用している程度である。前期型・後期型の二つを合わせても総生産数は百数十挺程度にしか届かない。
日本にも民間用として2〜3挺存在するらしい。

下に参考としてWA2000についてのサイトのURLを貼る。

ワルサー WA2000 - MEDIAGUN DATABASEワルサーWA2000 - Wikipedia を参照してください。

使用動画

コメント欄について

実装から1ヶ月経った為、コメント欄は閉鎖いたしました。
コメント欄の取り扱いについてはトップページをご確認下さい。

過去ログ

質問は質問箱へ 情報提供・編集依頼はWiki編集相談