新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ 最終更新のRSS
Last-modified: 2015-08-04 (火) 21:04:18

ゾンビエスケープ/Venice

ヴェネツィア

2012年11月7日実装

あらすじ

暖かい日差しと、穏やかな波の音が聞こえるイタリア北部の湾岸都市「ヴェネツィア」は、
忌々しいゾンビの記憶を忘れさせてくれるほど美しい雰囲気を演出してくれる。
世界各地でゾンビの襲撃から免れ、生き残った生存者達は
その都市をより安全な聖地とし、穏やかな時間を過ごしていました。
しかし、その安堵に包まれるのも束の間・・・。
感染者に対する管理体制の気の緩みにより、束の間の安息を与えた新たな生地は一転し、
取り返すなど二度とは叶わぬ地獄の島へ変貌を遂げた・・・。
すべての希望が途絶えてしまうその瞬間、他の地域の生存者の調査のために出勤していた輸送ヘリコプター
のパイロットと無線通信に成功することになる

特徴

日本語表記名が「ヴェネツィア」だ。
イタリアの港湾都市ヴェネツィアをを舞台にしたマップで、地形もイタリアに似ている。
従来のゾンビエスケープマップとは異なり、無線を使ってオスプレイに救助要請を出した後、
ヘリコプター到着までの間、ゾンビからの襲撃を凌ぎ、脱出するというものである。
ゾンビエスケープであるものの、「生存」のような場面になり熾烈な戦いになりそうだ。

脱出場所は計3箇所、奥から順に「港」「鐘楼」「教会」である。
また、なぜかそこらじゅうにパイロットと思われる遺体があちこちにある。
余談だが、脱出箇所によって脱出時のBGMが違うのもこのMAPの醍醐味の1つと言える。

人間側戦術

高機動戦よりも篭城戦が中心となってくるのでSchmidt Scoutなどの武器は活躍しにくい。
マザーゾンビは倒すことが出来ず、高所の屋根が斜面状になっている篭城ポイントが比較的多く存在し、そこからの吹っ飛ばし・足止めが最重要となるため、ノックバック効果の高い武器が有利である。
高低差の少ない地形で戦う場合は装弾数の多いMGが活躍する。
SMGは機動力を生かせるが、一部を除いて貫通による足止めが出来ず、ゾンビの強い硬直をキャンセルしてしまうため比較的不利になりやすい。

幸い、補給箱が異常に多いので弾薬には困らない。
補給箱から生体反応機を取ると待ち伏せていたり、近づいてくるゾンビなどが分かるため重宝する。
ランダムの場合は生体反応機はなかなか出づらいが、出る場所が5箇所決まっているため場所を覚えておくといいだろう。

脱出箇所は上記の通り3箇所ある。人気の篭もり場所が「鐘楼」付近ということもあり、「鐘楼」からの脱出の機会が多くなると考えたほうがいい。
鐘楼付近の篭もり場が陥落すると生存率は大幅に下がる。
鐘楼が陥落した場合は「港」か「教会」に逃げよう。

また、あちらこちらに落ちている手榴弾のようなものはヘリを誘導するための発煙筒であってそこに居座れば手榴弾が補給できるわけではない。

ゾンビ側戦術

ゾンビ陣営に関してはゾンビ側が少数の場合、人間から一方的な攻撃を受けているというのがほとんどである。
そこで人間共を倒すために代表的な戦術を紹介しよう。

人海戦術

まさにその名のとおりの物量でのゴリ押しである。
「鐘楼」付近の聖地に篭っていない人間を仲間にしよう。
そしてある程度人数がそろったら聖地に立て篭っている人間に向かって大人数で突撃だ。
この戦術は守りが甘い人間陣営に有効だ。
正面攻撃で埒が明かない場合は正面は他の仲間に任せて横から突撃するのもありだろう。
予想外のところからきたゾンビに人間はパニックに陥るだろう。
人間側が最も油断しているとき(ヘリに我が先にと乗っている時など)に総攻撃を仕掛ければなお、成功率は上がるだろう。

包囲殲滅戦術

人間陣営の退路を断ち包囲・殲滅するというものだ。
マザーゾンビは不死身であることを利用し、聖地付近、すなわち「鐘楼」のラジオ
近くでしゃがんで(こうするとノックバックが大幅に軽減される。)人間が要請できないようにする。
「港」、「教会」ヘリ乗降口の制圧は子ゾンビに任せる。
そうすると聖地に立て篭っている人間を有無を言わさず「港」か「教会」に誘導することができる。
そうなると人間は逃げ道がなくなる。ゾンビは人間を感染し放題ということになる。
ヘリがきたらスタンバイしていたゾンビが乗り込めばゾンビ側の勝利だ。

このように人間を倒す主な戦術は紹介したが、この他にもいっぱいあるので自分で見つけてほしい。
もし、良い戦術が見つかったらどんどん追記してほしい。

マップ

ヴェネツィアMAP

動画

コメント欄について

実装から1ヶ月経った為、コメント欄は閉鎖いたしました。
コメント欄の取り扱いについてはトップページをご確認下さい。

過去ログ

質問は質問箱へ 情報提供・編集依頼はWiki編集相談