新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ 最終更新のRSS
Last-modified: 2015-08-04 (火) 17:37:31

ゾンビモード/ゾンビヒーロー

日本では2009年12月15日に実装された。

ゾンビヒーロー(旧ゾンビ3)

特徴

他のゾンビモードとゾンビヒーローの違う点は以下の通りだ。

人間側の変更点

士気ゲージ
ゾンビを倒す事によって、ゾンビ一体につき人間全員の攻撃力が10%アップする。
元の値を100%として、最大200%までアップした。
ゾンビ戦強化Hセットを使用することで+30%アップし、130%から230%までアップすることができた。
ゾンビ戦強化Hセットにより攻撃力がアップすると、キャラクタースキンにオーラ(?)のようなものがついた。
2015年03月25日にゾンビ戦強化Hセットの変更が行われて、「人間同士集まると追加攻撃力を与えることができます。」にその効能が変更された。そのため初期値の攻撃力が100%に戻ることになり、最大攻撃値が上がることになった。
攻撃力60%アップ
32人部屋でゾンビが3体なので29人が人間なので、自分を抜くと攻撃力の最大は200+28*5=340%にも及ぶことになる。現時点で90%プラスは確認できている。
ヒーロープレイヤー
ラウンド開始20秒後に、マザーゾンビ選択と同時にヒーロープレイヤーがランダムに選ばれる。
(数は部屋の人数によって0〜3人に変動する。)
ヒーローが選ばれると、画面にその人物の名前が表示され、その人物のキャラクタースキンも変化する。
その人物が男性クラスを使用している場合はヒーロー、女性クラスを使用しているときにはヒロインになる。
ヒーローの場合専用武器SVD customを使用しヒロインの場合専用武器Quadbarrelを使用する。
移動速度も強化される。ヒーローは仲間の司令塔として行動することが大事である。
詳しくはゾンビ系モード専用/ヒーローを参照してください。
補給箱での弾倉チャージ
補給箱を取得した時に、出現するアイテムに関係なく予備弾倉がフルになる。
ゾンビキル
1日任務マザー撃退や特殊任務などが、HS以外でもカウントされるようになりました。

ゾンビ側の変更点

「復活」
ゾンビミュータントの体力回復に加え、ゾンビヒーローではゾンビが復活する。
ただし復活には基本5秒必要だが、ゾンビ戦強化Hセットを所持している場合は即座に復活出来る。しかしライトゾンビだけは独自のやられモーションが用意されている為即座に復活出来ない場合もある。更にモーションが長い為基本の5秒以上かかる場合もある。
復活すると復活する前の体力の70%に体力が減少する。(最低1000?)
なお、ゾンビ強化セットBを所持していると体力減少のペナルティがなくなる。
また、復活場所はランダム(人間達が篭城している近所で復活する場合もあるので気を抜かない事だ。)
ヘッドショットで倒された場合は復活出来ないので注意しよう。
スキルの使用条件変更
ゾンビヒーローでは、マザーゾンビ以外にもすべてのゾンビがスキルを使用することが可能になった。
そのため、人間の生存がさらに厳しくなった。
そしてマザーはゾンビミュータントに比べ性能が強化(暴走スキルのHP消費が1000から500に抑えられている等)に対し、子ゾンビはゾンビミュータントのマザースキルの性能を少し低下させた性能である。
怒りゲージ
ゾンビヒーローでは、ゾンビ側にもゲージが付く。
このゲージは、人間から100のダメージを受けると1%上昇、人間を感染させると40%上昇、ヒーローを感染させると100%上昇、ゲージが最大値まで達すると上位ゾンビへ進化する。(なお、実装当初は150のダメージで1%上昇、人間を感染させると30%上昇だったが、2010年04月22日のアップデートで変更された。)
マザーの場合はゲージの溜まる量が半分となる。たとえば人間を感染させると通常の半分、20%の上昇に留まる。
また、マザーゾンビがさらに進化すると「ヒドゥンゾンビ(体力大幅上昇)」になれる。

さらに戦略が重要である。

[豆知識]
実はヘッドショット以外で倒された場合、倒される前にゾンビ爆弾を使っていたとしても復活でゾンビ爆弾を再び使う事が出来る。これを利用しわざとダウンして再び使うと人間を狩る事も容易い。
ただし、じっとしていては頭を狙われてしまうので飛び回る・動き回る等して頭を回避してダウンするように心がけよう。

ゾンビヒーロー(旧ゾンビ3) ORIGIN

2011年7月13日と27日に実装された、ゾンビモードの大規模アップデートであった。
・Mキーを押すことでゾンビ選択画面が現れ、ゾンビになった際、自動的にどのゾンビになるか事前に選択できるようになった。
・女性スキンの場合、女版ヒーローがランダムで選択されるようになった。
男性スキンの場合は従来のヒーローが選択される。
・ラウンド終了時に出る画像など、様々なエフェクトが新たに登場した。
・ノーマルゾンビの暴走スキル等、一部のゾンビの性能にバランス調整がなされた。
・新ゾンビバンシーゾンビスタンパーゾンビが実装された。
・幾つかのゾンビ戦強化セットがクレジット販売に変わり、一部はクレジット額を値引きされた。
・ゾンビミュータント・ゾンビヒーロー限定のクラス専用武器を使用できるフェルナンドブレアが実装された。
・装備欄に対ゾンビ向けの新ジャンル武器として火炎放射器(サラマンダー)が実装された。
・ゾンビ戦専用の新3マップ(レクイエム・安息・オリジン)が一挙に追加された。
・ゾンビの最低体力が1000より少し増えた?(詳細は要確認)

Z-Virus 「第2の進化」

2012年6月から8月にかけて行われる連続アップデート、Ultimate Update 2012 SUMMER CSOの第3回に実装されたゾンビモードのリニューアルだ。
・新モード「BOTゾンビモード」実装。専用マップに「ビッグツリー」が追加された。
・新規ゾンビマップ「閉鎖工場」実装。既存MAPの人気要素が盛り込まれている。
・ゾンビヒーロー(クレジット販売の新ゾンビ)2種実装された。攻撃型「スティングフィンガー」とタンク型「ヴェノムガード」である。
・ゾンビモード補給箱のデザインが変更された。
・補給箱武器に「Dual Nata Knife」と「Antidoter」が追加された。
・新規装備武器「M32 MGL」実装された。
・ゾンビの復活時の体力が上方修正されたようだ。
・Quad BarrelとSilver Lugerに上方修正が掛かったようだ。

因みに、以下は第4回「アングラ」と第5回「ゾンビエスケープ」の内容である。 第4回の実装 7月18日実施 ・新Co-opモード専用マップ「アングラネスト」追加。さらにこのマップからヴェノムガードとスティングフィンガー, 犬型ゾンビが登場するようになった。
・新武器「BALROG-VII」実装。SKULL-7同様Co-op補正が付いている。
・ゾンビサバイバルのロード画面をリニューアルした。
第5回 8月8日 「Z-Virus:ゾンビエスケープ」

ゾンビヒーローでの戦術

人間側の戦術

対ゾンビ戦術を参考にしてください。

ゾンビ側の戦術

ゾンビ側戦術を参考にしてください。

ゾンビモードMAP

ゾンビモードのMAPいついてはこちらを参考にしてください。

主な武器ダメージ一覧

ゾンビモードにおける各武器のダメージについては武器ダメージ一覧を参照してください。

スコア

2015年01月14日にゾンビヒーローにおけるスコアが変更されました。

 変更前変更後
ゾンビヘッドショットキル33
ゾンビキル03
人間生存27
ゾンビキルアシストなし1
ゾンビ:ダメージ量に応じてスコアなし1

ゾンビ人数

ゾンビ人数についてはゾンビモードを参照してください。

ルームプレイ人数マザーゾンビ数
1-71
8-101-2
11-172
18-202-3
21-323

コメント欄について

質問は質問箱へ 情報提供・編集依頼はWiki編集相談