新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ 最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-11 (月) 18:53:08

ゾンビ系モード専用/アングラ

アングラ.jpg

2012年07月18日アングラネストのボスとして実装

Angra/アングラ

ゾンビサバイバル:Season2の最終ステージアングラネストのボスである。
ゾンビシェルターDESERT PLANTにも登場し、時々空を横断しちょっかいを出してくる。
ディオーネより無駄に固く勝つのがかなり難しい。
またゾンビジャイアントではディオーネの攻撃として登場する。
公式曰くディオーネの最終形態だそうだ。
また毒系統の攻撃が多く体力があるから大丈夫と思ってもじわじわ減らされていき殺されることが多い。
さらにゾンビサバイバルでは一発の攻撃力が高く直撃すると500ダメージを超えることもある。また即死系の攻撃も注意するところだ。

基本戦略

攻略必勝法

ただひとつ。飛行中は攻撃をしない。
飛行中に攻撃をすると真・奇襲モードに移行してしまう。
そうならないように飛行中は攻撃をしないのが効果的だ。
うまくいくと最後まで一度も真・奇襲攻撃を受けないでクリアできる。
えっと思うほど簡単にクリアできるときがあります。

アングラ技リスト

翼膜引っ掻き

右翼膜を振り人間に攻撃する技。喰らってしまうと吹っ飛ばされる。
毒の付加効果もあり、喰らうと痛手を負う。
回避方法はアングラ自体に近づかなければまず当たることはない。
ダメージは60ほどで 毒の持続ダメージがある。
アングラの攻撃の中では痛くない方のため、この攻撃を恐れて近寄らないのはあまりいい策ではない。

毒霧放射

前方に扇形に放射される毒の霧。
直撃すると100ほど削られさらに毒によってじわじわ死に至らしめる。
放射前に後ろ足だけで立つ動作があるためそれを目安に行動するのがベストだ。
回避方法はアングラの向いている方向の横、後ろへ移動する。
ただし発射直後にプレイヤーを狙うように僅かに旋回してくるため横に逃げた程度では直撃を受けることがある。
アングラの真下や横に交わしたように見えてもダメージ受けることがある。
アングラが毒を吐く位置に照準を合わせたまま横移動するのが避ける方法の1つだ。
距離が近いほど横に逃げやすい。
近距離ほど多弾ヒットで大ダメージを受け、逆にかなり距離があればアングラと直線状にいても当たらない。
空中から放射するバージョンもあるがこちらは容易に回避可能だ。

地面からの奇襲

触手を地面に差し込み一定範囲の一定間隔で触手を突き上げる技である。
地面に黒い影ができるため比較的回避し易いが一定ダメージで追尾型になり、ディオーネの追尾に加え、先読み効果も付加され回避が難しくなっている。
しゃがむと回避できるが御犬様が集うためオススメはしない。
ただし追尾型の触手はただしゃがむだけでは回避できず、飛ばされないがしっかりとダメージを食らう(最悪直撃によって即死する)ので動けない場合は立ったほうがダメージが少なくすむ。
追尾効果は自分の移動速度に比例し、移動速度が速ければ速いほど遠いところを攻撃してくる。
回避するコツは小さく円を描くように移動することである。
走ってもしゃがんでも構わないが、腕に自身があるなら走りつつアングラに攻撃をするチャンスとなるだろう。
自信がない場合はとにかく冷静に移動することだ。
ダメージは直撃で即死 それ以外は20〜140ほど これに加え、落下時のダメージがある
因みにこの攻撃の1回目は雑魚が湧かなくなる。

空中からの奇襲+地面からの奇襲

後述の毒霧放射(空中)や真・奇襲の後に使ってくる攻撃だ。
空中から勢いよく着地し、エリア全域に小ダメージ+武器落とし効果の衝撃波を発生、さらに地面からの触手突き上げに繋げてくる。
着地の際、真下にいると踏み潰され即死効果もある。
衝撃波はアングラの着地に合わせて気持ち早めにジャンプすることで、武器落としを回避することができる、(ダメージは受ける。)
回避方法は着地前に少し高度を上げて滞空するため、その際に見ている方向へ行かない。
そして着地の衝撃波をジャンプで回避後、すぐにしゃがんで触手に備えるとよいだろう。
ダメージは要検証である。

小ジャンプからの衝撃波

アングラがその場で小さくジャンプし、着地と同時に前述と同じ衝撃波+小ダメージを発生させる。
こちらもジャンプで武器落としは回避でき、触手突き上げにも繋いでこないが、
攻撃に伴う事前動作が短く、武器を落とされやすい。
アングラの小ジャンプと共にジャンプできるよう、常にアングラから目を離さないことだ。

毒霧放射(空中)

空中散歩の際にエリアを真っ二つにするように毒霧を放射する技である。
範囲も小さくエリアの1割にも満たないが 直撃すると500ほどダメージがあり、さらに毒の付加効果もあるため、ほとんどの場合即死する。
しかし回避は容易でアングラの見ている方向から少し横にずれるだけで回避可である。

なお、アングラが空中にいる時には移動後から静止した時の待機時間により次の行動が予測可能である。
静止後に即毒霧を吐いてくる。
,こなかった場合、ワンテンポ遅れて空中から飛び降りてくる。
△發海覆った場合は後述の即死攻撃の予備動作に入る。

真・奇襲

倒壊した倉庫側に飛翔し、大きく迂回するように空中散歩をした後、機銃の間を真っ二つに線引きするように毒霧を放射、その後、エリア外に姿を消し突然現れ毒の霧を放射する技だ。
レーダーに感知されれば奇襲位置が知ることができる。
レーダーは機銃の反対側の2つの機械を双方Eキーで起動させることで可能である。
赤い建物は正面シャッターから見て左、倉庫は右である。
気づいたときには死んでいるということがある。
さらに放射の範囲がエリアの5割と広いため回避も難しい。
回避方法は中央に線を引いてやる○×ゲームの要領で移動すれば問題ない。
アングラが居る方向が正解でそちら側に逃げ込めば回避できる。
タイミングによっては0.1秒も争うため、即刻ナイフなどに武器を持ち替えることだ。
線をまたぐときにある程度HPがないとダメージを受けて死んでしまうので注意が必要だ。
アングラが毒霧を吐いてすぐの時にまたごうとすると即死級のダメージを受けるのでこちらも注意してまたごう。
不正解だった場合、待っているのは確実な死なので潔く死を受け入れましょう。
ちなみに皆がこの攻撃の際にカクカクするというのはアングラが風圧で毒霧を奥に蔓延させるのと同時に人間も毒霧の方へ風圧で押されているためにカクカクするわけでそれほどスペックには関連性はない。
※しかし、かなりの旧式PCや電波環境に問題がある場合を除く。

ゾンビジャイアント

ディオーネの進化スキル攻撃で出現するだけで、倒すことはおろかダメージも与えられなかった。
攻撃は毒霧放射(空中)のみで進路にいなければダメージを受けることはない。

2015年10月28日よりゾンビジャイアントではボスとしても登場する。
ゾンビジャイアントではボスも進化できる。進化することによって使用できるスキルもある。詳細はゾンビジャイアントにおけるアングラを参照してください。
進化前アングラ 進化アングラ

ゾンビシェルター

ゾンビシェルターで登場するが、倒すことはおろかダメージも与えられない。
ただし攻撃はゾンビを産み落とすくらいで、登場しても気が付かないことがほとんどだろう。

参考動画

7:00あたりからボス戦

ゾンビジャイアント

コメント欄

実装から1ヶ月経った為、コメント欄は閉鎖いたしました。
コメント欄の取り扱いについてはトップページをご確認下さい。

過去ログ

質問は質問箱へ 情報提供・編集依頼はWiki編集相談へ