新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-10-12 (木) 10:45:50

ゾンビ系モード専用/スティングフィンガー

スティングフィンガー
2012年7月4日実装

Sting Finger / スティングフィンガー

2015年1月14日に無料化された。

以下公式より引用しました。
正体不明の化学廃棄物処理施設で働いていた女性研究員がZ-Virusにより変異した形態である。
化学廃棄物の影響により身体が弾性を帯びている。
瞬間的に近づき鋭利な触手で奇襲攻撃をしかける能力を持っている。

バンシー、ヴェノムと同じくスキルが2ったが、1つと共通スキルに変更された。1つになったスキルがクールダウンタイムが3分と非常に長いので、実質1ラウンドに1回しか使用できない。
さらにゾンビヒーローでも、ほかのゾンビのスキルと異なり死亡後復活時にまた使えるようにならないので、計画的な使用が求められる。
ライトゾンビと同等のジャンプ力を誇っており、似たような立ち回りが可能だ。
外見が人間側の女性キャラと似ていて見間違えやすい。
(特にマザーがチェ・ジユンとよく似ている。どうやら、何か関係があるようだ。)
また、余談だが胸部が揺れるなどきめ細かいところまでグラフィック描写されている。
またゾンビボムを持つと胸の揺れは止まる。

2015年07月01日まではノーマルゾンビと同じ被ダメージ率で防御の弱いゾンビではなかったが、2015年07月01日以降ノーマルゾンビの5/3倍と全ゾンビで一番防御力の低いゾンビに変更された。

+  2015年07月01日以前の情報を見る。

変更履歴

韓国にて2015年06月25日に日本でも2015年07月01日に以下の変更が加えられた。

  • 共通スキルが追加されました。
  • ジャンプ技能が削除されました。
  • 日本では防御力が減少しました。

マザーゾンビ・子ゾンビ

スティングフィンガー
※左がマザーゾンビで、右が子ゾンビである。

2014年07月09日にゾンビモード拡張が行われて、以下の強化スティングフィンガーが登場した。

+  画像を見る。

2015年12月22日にZ-noidアップデートが行われて、以下の強化スティングフィンガーが登場した。

+  画像を見る。

身体能力

軽いゾンビでライトゾンビほどではないが高いジャンプ力と速めの移動速度を持っている。
ゾンビ連合で移動速度を検証してみたところ、シール14.5秒の道を12.1秒前後で走り切った。
ノックバック耐性はノーマルよりは低く、ライトゾンビほどではないがある程度のノックバックのある銃で撃たれると後ろに下がってしまう。
撃たれた際のダメージはノーマルゾンビとまったく同じだ。
HS判定は基本的に見た目通りでとてもわかり易い。
ライトゾンビと違って向きを変えてもそれほど頭の位置が前後せず、のけぞりモーションもあまり大げさではないのでHS回避をしっかりしないとあっさりHSを決められてしまう。
特にしゃがみ状態では体の上1/3がほとんどすべて頭判定のようになっており、腕を振り回してもほとんど変わりない。
そのため、ダクトなどでは更にHSを食らいやすく、前述の低めのノックバック耐性もあってダクトの正面突破などは苦手だ。
ただし、後述の触手スキルを有効活用すればむしろダクト攻めで凄まじい威力を発揮しうる。
なお、スティングフィンガーとヴェノムガードの二種のゾンビだけは
感染時の体力が他のゾンビよりも300多い。(チョッキの値は未検証)
例えば、強化セットなしの状態で体力3000のゾンビに感染させられると子ゾンビの体力は通常は1500になるが、この2種だけは1800になる。
一応ゾンビヒーロー、故の特権ということだろうか。

1人称

+  画像を見る。

技能1『ジャンプ』

ジャンプ
韓国にて2015年06月25日に日本でも2015年07月01日に本技能は削除されました。

+  過去の情報を見る。

技能2『触手』

触手
敵を貫通する触手を伸ばす。
この触手に当たった人間は通常攻撃同様に感染させることができる。
クールタイムは非常に長く、実質1Rに一回しか使えない。
距離はセカンダリよりも長い。
ダクト内や細い足場等人間が直線的に密集しているところで使うと、射程内の複数の人間をまとめてKillすることもできる。
長さはキャラ3人を間に挟むくらいまで届き(直線に並んだ4人めに届く)、子ゾンビとマザーにそれほど間合いの差はないようだ。
公式には「敵を貫通する触手を伸ばす」と書いてあるが常に人間を貫通できるわけでは無いようで、
筆者は人間を壁にぴったりくっつけて縦に並べて何度も検証したがなぜか一度も人間を貫通することはできなかった。
だが、現実に人間を貫通して複数体同時キルしている人もいるため、貫通するためには何らかの条件があると思われる。
この触手は敵だけでなく味方も貫通可能だ。(こちらは筆者が検証した時にもできた。)
攻撃の間合いが通常ゾンビのセカンダリの3倍程度あるが、動きまわってる相手に当てるのは結構難しい。
しかし、ダクトを攻めるときにはキャラ3人分という間合いは大きな脅威で、かなり遠くからでも感染させることができる。
ただし、前述の通り身体能力的にはお世辞にもダクト攻めに向いているとは言えないので、味方も貫通可能な点を生かして自分は先頭には立たずにヘビーなど重いゾンビの後ろに付いて行って人間の最前線が間合いに入ったらスキルを使うのがいいだろう。

ゾンビ連合でダメージディスプレイで調べたところ、どうやら多弾ヒットしているらしい。(断定はできないが3回ほどヒットしているようだ。)

スティングフィンガー スティングフィンガー

2016年01月27日に「スティングフィンガーの触手スキルは1ラウンドに1回のみ使用可能です。」というメッセージが表示されるようになり、1ラウンド1回のみの使用と確定された。

クールダウンタイム

ゾンビタイプクールダウン時間(S)
子ゾンビ240→再使用不可
マザーゾンビ240→再使用不可
強化マザーゾンビ240→再使用不可
+  2015年07月01日以前の情報を見る。

技能2 『触手』の強化について

触手については特殊能力が強化されると、射程が増加する。
この技能は復活時にクールダウンタイムがクリアされず再使用可能にはならないため、特殊能力を上げるのには有効ではないかもしれないので、戦闘にうまく役立てていこう。

共通スキル

韓国にて2015年06月25日に日本でも2015年07月01日に共通スキルが実装されました。
本ゾンビには『ジャンプ』が割り当てられました。
共通スキルについてはゾンビモード/共通スキルを参照してください。

ゾンビ連合

HPは少ないが触手攻撃が強力だ。
簡単に言うとゾンビ版ナタナイフ。ブードゥー程度のHPなら即死させることができる。
当てるのが非常に難しいがヘッドショットになれば全ゾンビを即死させることが可能だ。
攻撃力3倍をつけて触手を使うとほぼ敵なしだ。(ただしHPの高いヘビーや暴走していないガニメデ相手は1撃でないかもしれない。)未検証
でも一撃でなくとも、数回セカンダリ刺し込んでから触手すればいいだけの話である。

スティングフィンガーでの戦術

身の軽さやジャンプ力を生かした戦いが基本となる。
特にボムジャンプを利用すれば行動範囲が恐ろしく広がるだけではなく、一瞬でその場所に到着できたりする。
また特殊能力を上げるとその威力は激増されるのが怖いところだ。
イタリアなどでは見えないところからの急襲などを心がけよう。
またもう一つの技能はGRの射程を超える攻撃となることからアビス2などでのGR対策に利用すると良いだろう。
とくに特殊能力を上げると更にリーチが伸びるので、じりじりにじり寄る戦法をとり、一挙にマルチキルというのが1つの方法となっているだろう。

対スティングフィンガー

GRユーザーはさっさとスティングフィンガーを殺してしまおう。やはり触手はGRユーザーにとっては一番の脅威といえる。
イタリアなどでプレイしている場合はスティングフィンガーが飛んでくる可能性を常に意識することが重要だ。
特殊能力の実装によりボムジャンプでなくても吸収することができるうえ、ジャンプは復活時再使用可能になっているので、「ゾンビが復活する」と聞こえたらどっからかスティングフィンガーが飛んでくると思うくらいが良いかもしれない。

強化指南

スティングフィンガーはジャンプ力が基本的に高いためほかのゾンビよりジャンプの能力が上がりやすい。
ヘッドショットされやすいゾンビなのでヘッドショットガードの強化はある程度してからのほうが体力などの強化はしやすいだろう。
二つあった特殊技能のクールダウンタイムが短く復活時再使用可能になったジャンプが削除され触手のみでの強化となるが、クールダウンタイムが240秒で復活後に再使用可能にならなく1ラウンドで1回程度しか使用できない。ゾンビDNAのスキル強化の効果もないため、特殊強化は必ず触手は使用することを頭に入れていないと強化が難しい。
ほかの強化も比較的大変な部類のゾンビであり、最終進化までの道は長いといえる。~

+  2015年07月01日以前の情報を見る。

TIPS

ゾンビ選択画面でスティングフィンガーを選ぼうとしても「次へ(+)」ってボタンが押せなくて選べない場合には[^]キーを押してみてください。
使うゾンビがスティングフィンガーに決まっている場合には、Mキーで表示されるゾンビ選択画面であらかじめゾンビを指定しておくと、感染したときに自動的に指定したゾンビになることができます。

余談

見た目が人間の一部女性クラスに酷似しており(マザーはチェ・ジユン、子ゾンビはクリスに)視界に入ってもゾンビと認識できないことがあるので注意しよう。Web漫画から推測するに、こいつは、チェ・ジユンの妹ではないかとささやかれているが、詳細は不明である。
とはいっても、後ろから見ると酸素ボンベのようなものを背負っているし、何 より頭部のトゲトゲヘルメットが目立つので、感染されてしまうほど近い場所ならすぐわかるだろう。
また、ヴェノムガードを除く他のゾンビは攻撃がヒットした際の音はみんな同じなのだが、このゾンビはセカンダリがヒットした際の音が独特で、マスターコンバットナイフのセカンダリの音に酷似している。
恐らく、この仕様もゾンビヒーローの特徴の一つなのだろう。

スティングフィンガー専用コスチューム

ナースフィンガー

ナースフィンガー

スティングフィンガー専用コスチュームだ。
このコスチュームはスティングフィンガーを所持している場合にのみ使用可能である。
スティングフィンガーの外見が変わるだけで性能に変化はない。

適用/解除

情報の[装飾]タブの[ゾンビ]でゾンビコスチュームの適用、解除を切り替える事が出来る。

状態解除適用
ゾンビ種類スティングフィンガーナースフィンガー

なんちゃって

内容は小ネタの変なポーズを参照してください。
画像募集中

名誉

称号名称取得条件&備考獲得Pt勲章
スティングフィンガーマスタースティングフィンガーで人間を感染させる10000回?スティングフィンガーマスター

使用動画

ジャンプと触手

検証動画

PV

強化スティングフィンガー

コメント欄について

実装から1ヶ月経った為、コメント欄は閉鎖いたしました。
コメント欄の取り扱いについてはトップページをご確認下さい。

過去ログ

質問は質問箱へ 情報提供・編集依頼はWiki編集相談