新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ 最終更新のRSS
Last-modified: 2014-09-12 (金) 18:37:57

ゾンビ系モード専用/ヘビーゾンビ

img_class03_03.gif ※右が子ゾンビ。左がマザーゾンビである。
2009年10月22日ゾンビ2モードとともに実装

Heavy Zombie / ヘビーゾンビ

レックス博士の研究によって生み出されたゾンビで「ヘビータイプ」のゾンビである。大きな体を利用して、盾の役割を果たせるように製作されており、不思議な肉体構造により人間の攻撃を一部吸収することができる。
ヘビーゾンビがマザーゾンビになった場合、通り過ぎる人間の足首をつかむ罠を使用することができる。
※当アイテムは[ゾンビミュータントモード/ゾンビヒーローモード/ゾンビ連合モード]で使用できます。

課金アイテムゾンビ戦強化Eセット(3/10/30日)」(それぞれ170NP/340NP/510NP)を購入することで使用可能である。
レックス博士の研究によって生み出されたゾンビで「ヘビータイプ」のゾンビである。
その名前通り全ゾンビ中最も重量型の性能を持っている。
ライトとは全く違う赤ん坊のような可愛らしさがあり、よくイベントページに駆り出されたりする。

特徴

  • ライトゾンビとは対極的な特性が目立つゾンビだ。
  • ノックバック耐性が極めて高く、どんな弾幕の中でも徐々に前進可能。しかしジャンプ力は最も低い。
  • 通常の移動速度は全ゾンビ中最も遅い(走っているだけのスカウト持ち人間に追いつけない?要検証)。が、意外にもしゃがみ移動速度はスキルを無視すれば最も速い。
  • 防御力が高い(同条件で受けるダメージは通常時ノーマルゾンビの約の0.61倍)反面ヒットボックスがかなり大きい特性上、単独では苦戦しがちだが集団戦ではタンク役に適する。
  • 頭のヒットボックスが分かりやすく、頭を狙われやすい。しかし硬直中は腕で頭をかばう仕草をするため、普通に接近するだけでもHSをある程度抑止出来る。
  • ダクトなどしゃがみながら進む場所では、頭を向けて前進するのではなくお尻を向けて進む事で、人間側から見てほぼ頭が体で隠れるようになるためヘッドショットされにくくなる。ただし背中越しに頭を狙われるとヘッドショットをされる場合があるので撃たれても文句は言わないようにしよう。 文字通り後ろ向きになるので敵との距離を測りながら進む事。また勇気ある人は稀にナタナイフを使ってくるのでちょくちょく前を見る事も忘れてはならない。
  • 状況次第では篭りキラーとして活躍出来るが、選択を間違えるとただの的でしかなくなるので要注意だ。

マザーゾンビ・子ゾンビ

ヘビーゾンビ マザーゾンビ・子ゾンビ

※左が子ゾンビ、右がマザーゾンビである。

韓国で2014年06月26日にゾンビモード拡張が行われて、以下の強化ヘビーゾンビが登場した。
強化ヘビーゾンビ
※左がマザーゾンビ。右が子ゾンビである。

1人称

+  画像

技能『罠』

罠

  • 足元に罠を貼り、踏んだ人間を一定時間捕獲して足止めするが一定時間経過すると消える。
    罠一つに一人まで。複数は捕獲できない。仕掛けられる状態なら人が移動しそうな道にセットしておくと踏んでくれるのでお得。もしくは補給箱の上で罠を仕掛ける と取りにきた人間をそのまま捕獲出来るので試してみよう。
  • ちなみに、自分が仕掛けたor味方が仕掛けたを問わず捕獲出来た場合は画面に「新たな獲物が待つ!」と表示されマークも出るので是非獲物を頂こう。
  • 余談だが、罠にかかった状態で素早くダブルダックを行うと落下ダメージを受ける。

技能 『罠』の強化について

罠については特殊能力が強化されると、罠にかかっている持続時間が増加する。
クールダウン時間が短いうえに復活時にクールダウン時間がクリアされ再使用可能になる。
そのため特殊能力の強化がしやすいため、どんどんあげていくとよいだろう。

ゾンビ連合

  • このゾンビが最も活躍できるモードと言っても過言ではない。移動速度は遅いが、体力が高く受けたダメージの一定量を吸収出来るうえに、セカンダリの威力は脅威の400%と凄まじい破壊力がある。
    正に重戦車と呼べるゾンビである。
    同じHPのダイモスとガニメデの実装により、最強とまでは言えなくなってはきているものの、ゾンビ中最強といわれたすさまじい攻撃力に揺るはぎなく、使い慣れればダイモスやガニメデですら敵ではない。
  • 特殊技能の『罠』を設置すると敵を一定時間拘束し、更に一定量のダメージを与える。

ヘビーでの戦法

  • ヘビーの特徴の一つの罠は少人数から大人数まで幅広く使うことができる。
  • 例えば少人数で補給箱目当てに来た人間を罠にかける等だ。罠にかかったら最後だ。リンチされていない限り罠にかかった人間を仲間にできます。
  • 単体ではどうしてもヒットボックスの大きさや立ち移動の移動速度の遅さがあり難有りだが、他のゾンビとコンビを組む事によって真価を発揮出来るので、単体では攻め込まず出来る事ならブードゥーとペアで攻め込みたい。
  • 硬直はあるがノックバックが存在しないヘビーでは篭り場破壊に適しています。しかしジャンプ力の低さや、土台になるにもしゃがむとうつ伏せになるので高さも低く移動速度も遅いので追いかけるには他のゾンビに頼ろう。
  • 上記の事から正しく重戦車だが、いくらヘビーと言えどHPが低いとただの大きい的になるのでHPと人間側の状況、ゾンビの状態をよく把握して攻め込もう。
  • 罠を設置する場合は人間が移動する際、どうしても通らなければならない場所は必ず存在するので、そういう場所や自分がよく通る道は他の人も通る傾向にあるので狙い所であり、また明るい場所に設置しても罠のゾンビの手の爪が赤いので目視されやすく無造作に設置するよりも、暗がりだとよほど注視・警戒していない限り発見は困難なので是非とも捕獲しやすい所へ設置して獲物を頂こう。
  • ダクト内はしゃがみ移動になるが、ダクトの聖地など一直線に進む場合などは立ち移動ではなくしゃがみ移動が基本。それに両者共しゃがみ・立ちに関係なく馬鹿正直に頭を向けて突っ込むと大きい頭が災いして正しく射的の的になる。移動の際は後ろを向いて進むべし。その際、後ろからナタやSKULL-9を使ってきていないかちょくちょく前を向いて見る事も忘れてはならない。
  • また、とどめの一発がクレジットになり普及したせいもあってとどめの的になるので使い方に注意しよう。

対ヘビーゾンビ

  • ヘビー単体だとそれ程恐ろしくはないが、他のゾンビと群れてきた時が恐ろしいので倒せるなら頭も大きいので確実にHSで倒しておきたいところだ。
  • ヒットストップはするが、ヘビーに対してはノックバックという概念がほぼないので、ブードゥーと組まれると極悪。見かけたらプライマリ銃器で最優先で倒すべきだ。
  • ヘビーと他のゾンビの群れが来た場合狙いが一匹に定まらず、さらにノックバックがほとんどないので安置が崩壊しやすい。ヘビーゾンビがいたら群れになる前に倒してしまいたい。
  • 逃走中に罠にかかってしまうと死亡フラグなので注意しよう。
  • ヘビーが仕掛けた罠は地面を注視していれば見えるので地面に注意しながら進まないと罠にかかってしまう。

ゾンビダークネス

ゾンビダークネスでのヘビーゾンビについてはゾンビ系モード専用/ヘビーゾンビ/ゾンビダークネスを参考にしてください。

なんちゃって

内容は小ネタの変なポーズを参照してください。

ヘビーなんちゃって

参考動画

動画募集中

コメント欄について

実装から1ヶ月経った為、コメント欄は閉鎖いたしました。
コメント欄の取り扱いについてはトップページをご確認下さい。

過去ログ

質問は質問箱へ 情報提供・編集依頼はWiki編集相談