新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-01-12 (木) 17:01:07

ハンドガン/SKULL-1

SKULL-1
SKULL-1 キルログ
+  武器ペイント

性能

通称スカル1/SK1/骨1ゲーム内名称SKULL-1
価格$1200実銃名称---
画像SKULL-1モード左クリック右クリック
威力47%30%
命中率72%70%
反動70%82%
連射84%88%
重さ85%85%
装弾数7保持可能弾数35特殊機能貫通弾、連射
Co-opモード補正
弾の種類.50AE Anti ZombieHUD.50AE Anti Zombie価格$70/7発

2011年9月28日実装

特徴

無期限版は2011年9月28日〜10月19日まで1820NPで購入可能だった。
2012年2月22日のアップデート〜2012年3月14日まで、無期限版が再販された。
同時期にSKULL☆Complete!!セット として「SKULL-1(無制限)」+「SKULL-3(無制限)」+「SKULL-7(無制限)」+「SKULL-9(無制限)」のセットが4990NPで再販された。
2013年1月23日のアップデート〜1月30日まで、無期限版が再販された。
同時期にSKULLリバイバルセットPart1として「SKULL-1(無制限)」と「SKULL-5(無制限)」と「SKULL-11(無制限)」のセットが4300NPで再販された。
2013年9月25日メンテナンス後 〜 10月10日メンテナンス迄、ゴールデンキーの褒賞アイテムとしても入手可能であった。
2014年7月09日メンテナンス後〜8月06日メンテナンス迄、ゴールデンキーの褒賞アイテムとしても入手可能であった。
2014年12/3(水)から12/17(水)まで武器体験システムにより一部のマップで武器の試用ができました。
2014年12月03日メンテナンス後〜12月17日メンテナンス迄、ゴールデンキーの褒賞アイテムとしても入手可能であった。
S-BOXから期限制が入手できる。
武器製造にて第1種武器設計図またはSKULL武器設計図により無期限版が製作可能です。
2016年01月13日より2016年01月27日まで超越暗号解読機により無期限と30日/15日/7日の期限制が獲得できた。
2016年03月16日 メンテナンス後より2016年03月30日 メンテナンスまで「確定製造秘伝:SKULL-1」「第1種武器設計図[S]」「最大無制限の耐久材」がセットになったSKULL-1確定製造セットが1000NPで販売された。
同時期に「SKULL-1確定製造セット(10個)」「ブラッドペイント(1個)」の血まみれの髑髏セット[1]が5000NPで販売された。

7発の50口径特殊弾を使うSKULL-1は、1発1発が強力な一次攻撃と、素早い連続射撃が可能な二次攻撃を合わせ持つ。
政府が投資開発した特殊弾頭は、ゾンビに対してとくに優れた貫通力と驚異的な攻撃力を誇る。

中折れ式のマグナムリボルバーだ。
弾数はDEと同じでプライマリ射撃の性能もDEの性能を受け継ぎつつ、DEより命中を向上させた感じである。

50口径特殊弾というこれまでの対ゾンビ弾より更に高額な弾を使うためか、Co-opモードで約3倍の威力補正とヒットストップ補正が掛かっている。
ゾンビ戦での補正はそこそこである。
Anaconda同様1発撃とうが全弾撃ち切ろうが、リロード時は全ての薬莢が排出される。
壁は2枚抜ける。
弾代は35発で$350、銃本体の値段も含めると$1550だ。
精度は悪くないが、クロスヘアはDE同様広いので狙いをつけるのは慣れがいるだろう。

余談だが、CSOのSKULLシリーズは全て元ネタがはっきりしているが、SK1は既存に類似武器が無いためハッキリしていない。
しかし、これをリロードだけで判断すればウェブリーやエンフィールド、イジェメックのリボルバーの改造モデルと考えられる。
SKシリーズの慣例で考えるなら、Anacondaの改造ともとることが出来る。いずれにせよ、ハッキリとした元ネタが不詳である。

SKULL-1確定製造秘伝セットSKULL-1確定製造秘伝と第1種武器設計図と最大無制限の耐久材を組み合わせて獲得することができる。
ただし無期限が確定するわけではありません。

射撃TIPS

対人でHSしたときの威力は以下のとおりだ。
36mとはルーフトップのセンターの端と端の距離である。

距離密着36m
防具ありなしありなし
Aモード15921284112
39532128
39532128
49662635
39392121
Bモード991325168
24331217
24331217
30411521
24241212

装弾数と威力からして、DEやAnacondaのような高威力型ハンドガンに分類される。
2次モードで連続して当てたからといってダメージは増えない。

【左クリック(単発)】
威力、連射速度はほぼDEと同じ、命中率はDEより上だという感想が多い。
HSは基本対人であれば一発で射殺可能だ。

【右クリック(フルオート)】
ダットサイトを覗いたスカル7並の連射速度、立った状態だと集弾性は悪いがしゃがむと左クリックと同じ位の集弾率である。(つまり、カジュアルサーバーでは立ち射でも左クリック時と集弾率は変わらない。)
ただしAモードと比べると威力にペナルティを受け、USPと同等のダメージになる。~とはいえチョッキ減衰はUSPよりも少ないので、防具をつけてる敵へのダメージはアサルトライフルクラスである。
7連射して弾痕を見ると、後半はクロスヘアの下側に着弾してしまうという意味不明な反動がある。
画面がブレるので慣れないと当てにくい。
対人では調子に乗って撃つと一瞬で弾切れしてピンチになる、2〜3発撃ったら左クリックに切り替えた方が良い。
また、フルオートで射撃せず、セミオートで撃つと反動がほぼなくなる。

【他ハンドガンとの比較】
対人における似たようなハンドガンであるDE、IB、Anacondaとの威力比較した。
数値はすべて対人でHSしたときのダメージだ。
36mとはルーフトップのセンターの端と端の距離である。

SKULL-1S.jpg
距離密着36m
ヘルメットありなしありなし
SK1(左)15921284112
SK1(右)991325168
BR113518075100
DE15921287116
Luger801566384
Anaconda1321766992
AutoMag15921287116
IB1291726992
IR1111486080
DI(A)541082856
DI(B)501002652
DIC(A)581163060
DIC(B)541082856
DIF(A)701403672
DIF(B)581163060
KingCobra(A)15320481108
KingCobra(B)207276114152

オリジナル

性能はよいが価格が唯一にして致命的な欠点となるためこのモードではあまりオススメできない。
弾代・本体代ともDEやアナコンダよりはるかに高く、弾代込ではMP5とほぼ同額となってしまう。もっともHG戦部屋ではあまり気にならないだろう。
但しHG戦部屋では初期武器とDE以外禁止されてる事が多い。
DEやアナコンダと比べても性能自体は少し勝り、サブ武器なので後でメイン武器を買い直したり拾ったりした場合にも無駄にはならない。
壁2枚貫通するが、それほど利点としては活きないだろう。
ちなみに、DI系と同様、右クリはラウンド開始前の硬直中やC4の解除中にも撃てる。
これをC4解除の駆け引きに利用したり、解除しながら敵と戦うことも可能だ。
特筆しないが、価格が影響しないTDMでは実に優秀なHGである。

ゾンビ

威力に補正があり、士気100%でノーマルマザーに密着HSすると、Aモードはヘルメットありで218、無しでは291というかなりのダメージを与える事ができる。
Bモードでは191・255という検証結果で、Aモードは約1.5倍でDDE並み、BモードはDIFのAモード以上となるようだ。
リロードが長いとよく言われるが、実はそこまで長くはなく(2.6秒前後)、USPやP228より僅かに速い。
ただしBALROG-Iの2.3秒より劣る。
ヒットストップは優秀で硬直している時間が長く、HGの中では硬直は長い方だ。(要検証だ。)
ノックバックは少しだけ補正があるようで、DEやアナコンダ、DIFより僅かに高い事を確認した。
しかし銀ルガーには及ばず、DDEや金DEのような強烈な対空ノックバックも無いので期待してはいけない。
Aモードの方がほんの僅かに強く下がるように感じるが、Bと大差はない。
保持弾数や装弾数、リロード速度に不安があり、ダメージ源として使いすぎるとピンチな時に撃てなくなってしまうパターンが多い。

貫通力・ヒットストップ性能・対空ノックバック性能が高いため、ゾンビエスケープにはとても向いている。

DEと比べると威力・精度・貫通力・Bモードによる連射力で勝るがリロード速度は劣る。

同じく対ゾンビHGで威力補正のあるシルバールガーと武器自体の純粋な性能を比べると、精度・ヒットストップ性能・リロード速度・貫通性・Bモードによる連射速度が勝り、威力・ノックバック性能・装弾数・保持弾数・左クリでの連射速度が劣る。

高威力HGに関心があるがスキンを縛られるのは困る…という方には嬉しい武器の登場だ。
ちなみに購入画面でのこの武器の画像は非常にでかい。

ちなみに士気100%でのダメージは以下のとおりだ。

武器
SKULL-21丁モード20651516451
2丁モード15645455645
SKULL-1218/19154/4754/4767/5954/47

詳しい威力の検証はこちらを参考にしてください。

ゾンビサバイバル

貫通力はスカル5・7と同じままにスカル5・7を上回る威力の補正幅があり、捉え方にもよるが、少なくとも3倍以上の威力補正があるようだ。
デッドエンドの最初の壁を相手に次のような結果が出た。

武器BALROG-ISKULL-1SKULL-2
1丁モード2丁モード
Lv017274/538579-80

更なる威力検証はこちらを参照してほしい。

ギリギリまで遠ざけてたら意外と威力減衰するので注意が必要だ。
距離減衰はあるが0mであればスカル5をも少し上回る、サブとは思えない超絶威力を見せ付ける。
更にCo-opモードでは珍しいヒットストップ&ノックバック補正が有り、当てれば強く硬直して短時間動けなくさせる事が可能である。
それを生かしてダイモスマザーやヒュージゾンビなどの中ボスの足止めにも力を発揮するだろう。
終盤、強力なガニメデマザー等が出現してもSK1を装備したプレイヤー数人で頭に数発撃ってやると、安全かつ素早く沈める事ができる。
しかしその代償としてか弾代は600発で$6020という、従来のスカル弾の1.5倍、一般のライフル弾の5倍、9mm弾の15倍とかなり高額である。
装弾数が少なくリロードも速くはないので、硬直や貫通力があるとはいえ戦線維持ではメインに及ばない。
Aモードは装弾や弾代を節約したい時に、Bモードは群がるゾンビを素早く薙ぎ払う必要がある時に使おう。

ヒューマンシナリオ

ゾンサバと同じく補正が掛かっており、ライバルのM79もこのモードでは力を発揮できないため、セカンダリの中では間違いなく最強の火力を誇っていると言える。
しかしこのモードでは貫通力は殆ど意味を成さず、遠距離戦が多いので距離減衰・命中率不足が多少の欠点となる。
ただし地獄の業火は不意に死ぬリスクが高い野戦マップであるので、この武器の安さ・近距離での威力・貫通力・視界や機動力の良さは役に立つかもしれない。
HGでありながら、遥か彼方のゴーストもほんの数発で沈められる。
AT-Lance/AT4CSのお供には最適だ。
コマンチ・オスプレイに対しては無効のように感じられる。(要検証、全HGが無効?のように見える。)。

ゾンビシェルター

ゾンビシェルター サバイバルにおいてインフェクテッド・タイタン討伐ではあまりダメージを与えられない。
Co-opモード補正はないか弱い設定のようで雑魚を倒すのに強いということはない。
ガニメデやダイモスもゾンビサバイバルの感覚で頭を撃っても同じようには倒せない。
ただゾンビ自体はノックバックするのでそれをうまく使おう。

スカルシリーズ

スカルシリーズの第1世代のハンドガンになります。

+  スカルシリーズたち

武器ペイント

2016年03月16日実装

SKULL-1 ブラッドSKULL-1 ブラッド7発の50口径特殊弾を使うSKULL-1は、強力な一次攻撃と、素早い連続射撃が可能な二次攻撃を合わせ持つ。政府が投資開発した特殊弾頭は、ゾンビに対して特に優れた貫通力と攻撃力を誇る。ブラッドの画柄が特徴的である。

名誉

2015年11月25日に本武器シリーズを収集したら得られる名誉任務が実装された。

称号名称取得条件&備考獲得Pt勲章
スカルSKULLシリーズの武器を集めた人に与えられる。
※無制限を所持している必要があります。
SKULL-1/3/5/7/9/11が対象です。
20エンブレム

使用動画  

Co-op時のダメージ検証&試撃

コメント欄について

実装から1ヶ月経った為、コメント欄は閉鎖いたしました。
コメント欄の取り扱いについてはトップページをご確認下さい。

過去ログ

質問は質問箱へ 情報提供・編集依頼はWiki編集相談