新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ 最終更新のRSS
Last-modified: 2015-09-07 (月) 22:14:31

バグ情報の扱いに対する議論

投票は終了しました。ページは念のため残しておいてください。

当ページについて

昨今より話題としてあがっている「バグ情報の記載に対する議論(主にSKULL-9に対して)」が絶えない為、
専用のページとして、当ページを作成しました。
「当wikiでバグ情報の記述についてどのように扱うか」の議論はこちらで行うようにお願いします。

締切後の対応について

10月16日中に締め切り、迅速に投票結果を集計致します。
なお、投票結果を開示し、
最も投票数が多かった方を今後の方針をさせて頂きますのでご了承ください。
なお、投票結果が開示されるのは2週間の予定です(10月16〜30日迄)
締め切り後も30日迄は、コメントも引き続き投降できるようにする予定です。
今まで投降されたコメントは、投票結果開示後は一度リセットする予定です。
なお現在行われている投票結果に関しては23日まで行う予定です。
その後の対応は最初の投票同様で、投票結果は23日〜30日まで開示致します。
その後どうするかは決まっておりませんが、念のためページ自体は残しておくつもりです。
予定としては31日にコメント欄を閉鎖し、閲覧のみとなる予定です。

投票結果について

投票結果は以下のようになりました。

アンケート 投票
載せておくべき 345
載せるべきではない 27

圧倒的多数により、バグに関する記事を載せることに可決致しました。

編集方針について

投票結果は以下のようになりました。
投票は終了致しました。

アンケート 投票
今まで通りで良い 36
今まで書かれたものは修正しなくて良いが、これから注意書きを書いたり、悪質なバグは記載しなければ良い 8
バグ取り扱いの注意書きをして記載すべきだ(今までのも修正する。) 124
悪質なバグを除いて記載すべきだ(今までのも修正する。) 6

投票によりバグ取り扱いの注意書きをして記載すべきだ
(今までのも修正する。)ことに可決致しました。

使用方法は、自分の意見に一番近い項目に投票してください。
というものの、今までと違う点は「自分の意見にあった項目がない場合は投票項目を追加できる」
ところです。投票項目の追加は自由に行ってください。その他の横のテキストボックスで出来ます。
投票に関しては、選択肢1つ以上投票しても構いません。
ただ1つの選択肢につき1回しか投票できません。
但し、ルールを守り慎重に追加を行うようにしてください。
あまりにもひどい場合には規制対象となります。
戸惑う方も多いかと思いますが円滑な議論進行のためご理解をお願いします。

一例紹介所

「バグ取り扱いの注意書きをして記載すべきだ」の一例

+  規約違反に抵触する事を理解し、閲覧する(例)
アンケート 投票
このシステムの導入に賛成 107
このシステムの導入に反対 13

投票により、このシステムを導入することに可決致しました。

議論用コメント欄

コメント欄は期間が過ぎたので閉鎖致しました。
ご協力有難うございました。
バグ情報の扱いに対する議論/締め切り前コメント

質問は質問箱へ 情報提供・編集依頼はWiki編集相談