新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ 最終更新のRSS
Last-modified: 2016-10-28 (金) 11:48:46

マシンガン/BALROG-VII

BALROG-VII 一人称
BALROG-VII 一人称 ズーム
BALROG-VII キルログ
+  武器ペイント

性能

通称バルログ7ゲーム内名称BALROG-VII
価格$9000実銃名称M60E4
画像BALROG-VII威力31%
命中率84%
反動81%
連射90%
重さ69%
装弾数120保持可能弾数240(ゾンビ戦では200)特殊機能ズーム,Co-opモード補正(威力1.5倍),爆発効果付加
弾の種類7.62mm AHEHUD7.62mm AHE価格$200/30発

2012年7月18日実装

特徴

無制限版は2012年7月18日〜8月8日まで1880NPで購入可能だった。
無制限版は2013年9月11日 メンテナンス後 〜 9月25日 メンテナンス迄再販された。
2014年3月26日 メンテナンス後 〜 4月9日 メンテナンス迄「JANUS-9(無制限)」と「BALROG-VII(無制限)」と「BALROG-XI(無制限)」がセットになったJANUS&BALROGゾンビ殲滅セットが3720NEXONポイントで販売された。
2014年3月26日 メンテナンス後 〜 4月9日 メンテナンス迄「JANUS-9(無制限)」と「BALROG-VII(無制限)」がセットになったJANUS&BALROGゾンビ抹殺セットが2270NEXONポイントで販売された。
2014年6月25日 メンテナンス後 〜 7月9日 メンテナンス迄、無期限版が再販された。
かち割り!クラッシュアイス!の砕けた氷の塊から期限制が初めて入手可能だった。
2014年9/3(水)から9/24(水)まで武器体験システムにより一部のマップで武器の試用ができました。
2014年11/19(水)から12/03(水)まで武器体験システムにより一部のマップで武器の試用ができました。
B-BOXから期限制が入手できる。
武器製造にて第2種武器設計図またはBALROG武器設計図により無期限版が製作可能です。
2016年01月13日より2016年01月27日まで超越暗号解読機により無期限と30日/15日/7日の期限制が獲得できた。

イージス研究所で開発された120発の7.62mm特殊弾を使用する機関銃。連続射撃時に強力な爆破攻撃を生み出す「BALROG Charging System」が、対ゾンビに致命的ダメージを与える。

BALROG-VIIは、強力な対ゾンビ用武器である「SKULL」シリーズに続き、満を持して新たに登場した「BALROG」シリーズ最初の武器である。

外見から察するにM60E4のカスタム版であり、対ゾンビ用武器として初めて登場したSKULL-7同様に装弾数は20発増え、スコープ(ダットサイト)も付いている。
フルオートで連射時7〜約12発ごとに1度、小規模の爆発を発生させる効果を付加した弾を撃つ。(単発撃ちではBCSは作動しない。)
この際に一瞬銃本体が赤く発光する。タップやバーストでは例え10発撃とうと爆発しないので注意が必要だ。 ちなみに右クリック(ダットサイト開閉)を押し続けることで、なぜか連続で撃たなくても爆発する。

ちなみにBALROG(バルログ)とは、シンダール語で力の悪魔という意味である。

弾丸1発のCo-opモード補正倍率は、SKULL-7(2倍)よりも低い1.5倍程度である。

2012年8月22日のメンテナンスより爆発に模様が付くようになった。威力などは変わっていない。

BALROG-VIItop,right,around,BALROG-VII

射撃TIPS

対人でHSしたときの威力は以下のとおりだ。
36mとはルーフトップのセンターの端と端の距離である。

距離密着36m
防具ありなしありなし
10514096128
26352432
26352432
32433040
26262424

基本的な扱いはM60E4と同じでいい。
中距離だとわずかにM60E4にダメージで劣る。
ただし若干初弾精度が低下しているため注意が必要だ。
スコープを覗いた状態だと、連射速度は低下するが命中精度が大幅に上昇する。
また、ブレが大幅に抑えられしゃがんだ状態なら中距離まではフルオートでも十分命中させることができる。
爆発は小規模ではあるが、火炎手榴弾の半分ぐらいの規模はあるようだ(要検証)
フルオート時の10発目ぐらいが地面であっても人に着弾しても爆発は起きる。
爆発は7〜12発ごとにランダムでおきる。
小規模爆発のダメージはチョッキ無しで43くらい、チョッキありで25くらいである。つまりおよそ20-45くらいのダメージでほんの少し壁抜きもできる。(火炎手榴弾の1/8くらい?)
ズームもできるがズームすると集弾性はあがるもの連射がかなり落ちるのでなるべく使用する局面は限定される。

ゾンビサバイバル

威力補正が2倍よりも低い為、単純な火力そのものはSKULL-7に劣る。
また、HGも含めたBALROGシリーズの銃では単発威力は最も弱い。

デッドエンドの最初の壁を相手に次のような結果が出た。

武器AKM60SK3(A)BR7SK6SK7SK8SK3(B)BR3BR5SK5SK4SK1BR1
Lv0113151722-2330243130314766717274
Lv1131303344-45614863636392133142142143
Lv153736395373587675+175111160171177173

※攻撃力Lv1(100%)、Lv11(200%)、Lv15(240%)での検証結果です。
更なる威力検証はこちらを参照してください。
ちなみにBCSで壁にダメージは与えられない。

ただし、10発程度ごとに発生する爆発は意外と範囲が広く、威力補正も高いため、SKULL-7よりも威力が弱くとも殲滅力は高い。ただし、単体の敵に対しては火力の低さ故にSKULL-7にも劣るので注意しよう。
攻撃力を上げていけば、雑魚相手の殲滅力は全武器の中でもトップクラスの武器であった。(攻撃力強化剤を所有している状態であれば最初から高い殲滅力を誇る)
特にカオスをはじめ、敵が密集するマップではBCSの広範囲の爆発によるキルで他武器の追随を許さない程の殲滅力を誇った。
それもPlasma Gunの登場でトップの座は明け渡すことになったが、まだまだトップクラスであることに間違いがない。
ただし、中ボス等のある程度の体力がある敵に対しては火力の低さを補う為に、SK1などの高威力のセカンダリと共に運用することをオススメする。

尚、BCSによる爆発は自分へのダメージはないので、囲まれたときに足元に乱射して強引に突破するという使い方も可能である。
ただし、リロード速度が4.03秒とかなり遅いので弾切れには十分に注意が必要である。
マシンガンは一般的にリロードが遅く、スカル7が4.0秒でM249が4.9秒である。
尚、ボス戦ではその威力のなさからほとんどダメージを与えることができないので、できる限りTB、AT、BR5、SK4等のボス戦向けの強武器に持ち替えて戦うことをオススメする。
ちなみにいつのメンテナンスからかゾンビサバイバルでほんの少し威力が上方修正された。
逆に対人などはほんのちょっと下方修正されたようだ。
CSOとしては本銃は本モードでこそ光るということなのだろう。

ヒューマンシナリオ

Co-op補正はない。小爆発によって道ずれにKILLが取れるようなMAPが少なく、ブレイズ以外のMAPではあまり使われない銃である。

ゾンビモード

10発目ぐらいの着弾が人に当たると爆発してしまう為、通気孔等で人の後ろにいると意味がなくなる上に爆発のエフェクトで人と状況によっては一瞬でも視界が悪くなるという欠点付きである。
爆発の細かなダメージ検証は行っていないが、特に威力補正などはなくM60E4と同じ扱いで問題はない。
強化されたM60E4ならば強化内容にもよるが本モードにおいてはそちらの方がいいかもしれない。
例えば、ただ単にゾンビをKILLしたいというのならば小爆発の分威力があるといってもいいのだが、せっかくHSをがんがん狙える状況になっても、爆発のせいで永眠させられないことが起きる。
更に爆風でのダメージにはとどめの一発の効果は付かないため、とどめの一発の攻撃なのに爆発のせいで永眠させられないなんてこともある。

爆発は、ほかの爆発物と同じように相手が着弾位置から離れるほどダメージは下がる。
チョッキありのノーマルに対して、足元で爆発した場合約125〜150、爆発の範囲ぎりぎりの場合10程度であった。(チョッキがないと約2倍のダメージとなる。)
ちなみに足元で爆発した場合チョッキの減少は約63だ。
また一応硬直は弱くはなく強いほうである。

ゾンビシェルター

ゾンビシェルター サバイバルにおいてインフェクテッド・タイタン討伐ではその武器の高さ、上級ガンマスタリーが必要であり、そこまでいっていればほかに攻撃方法などたくさんあるという点から、使用者はほとんどいない。

BALROG-VII Blue

通常版と能力値、ダメージ、ノックバックなど一切変わらないBALROG-VIIのスキンである。
ただし見た目同様BCSの爆発などの色が赤から青に変更されている。
詳細はマシンガン/BALROG-VII Blueを参照してください。

BALROGシリーズ

BALROGシリーズにおいて唯一のマシンガンになります。
同種にBALROG Blueシリーズもあります。

武器ペイント

武器ペイントについては武器製造/武器ペイントを参照してください。

BALROG-VII ポイズンイージス研究所で開発された120発の7.62mm特殊弾を使用する機関銃。連続射撃時に強力な爆破攻撃を生み出す「BALROG Charging System」が、対ゾンビに致命的ダメージを与える。ポイズンの画柄が特徴的である。

名誉

2015年11月25日に本武器シリーズを収集したら得られる名誉任務が実装された。

称号名称取得条件&備考獲得Pt勲章
バルログBALROGシリーズの武器を集めた人に与えられる。
無制限を所持している必要があります。
20バルログ

使用動画

実銃

M60E4を下敷きに、ネクソンが実装した架空武器だ。
詳しくはM60E4の実銃欄を参照してください。

コメント欄について

実装から1ヶ月経った為、コメント欄は閉鎖いたしました。

過去ログ

質問は質問箱へ 情報提供・編集依頼はWiki編集相談