新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-01-03 (火) 18:55:27

マシンガン/MK48

MK48
MK48 ズーム
MK48 キルログ
+  強化後武器

性能

通称MK48ゲーム内名称MK48
価格$5500実銃名称MK48 Mod0
画像MK48威力33%
命中率85%
反動79%
連射87%
重さ74%
装弾数120(強化後150)保持可能弾数200特殊機能ズーム
弾の種類7.62mm NATOHUD7.62mm NATO価格$60/30発

2012年3月14日実装

特徴

期間限定(2012年3月14日〜4月4日迄)で無制限版を1980NPで販売していた。
同時期にマニア垂涎!MINIMIセットとして「MK48(無制限)」 + 「暗号解読機(30個)」のパッケージアイテムが3700NPで販売された。
2012年6月13日から2012年7月4日まで再販された。
2012年6月13日から2012年6月27日まではデスマッチサバイバーセットとして[特殊強化材(50個)]と[MK48(無制限)]のパッケージが3990NPで販売された。
2014年11月19日から2014年12月3日まで再販された。
2013☆福袋でも入手可能であった。
2014福袋でも入手可能であった。
2015年04月08日まではコードA解読機で暗号箱を開くことによって入手が可能だった。
2015年04月08日から2017年01月11日まで暗号解読機コードMで暗号箱を開くことによって入手が可能だった。
武器製造にて第1種武器設計図により無期限版が製作可能でしたが2016年7月20日に製造できなくなりました。
2012年06月13日に強化可能になりました。
※強化可能武器だ。強化詳細はこちらを参照してください。

MK48強化詳細
強化+0+1+2+3+4+5
威力33  ---
命中85 ----
反動79     
重さ74   --
連射87     
装弾120130150---

120発の7.62mm弾を使用する機関銃である。高い機動力と火力で移動しながらの銃撃戦に適しており、米軍特殊部隊で使用されている最新の機関銃の一つである。

見た目がM249にそっくりだが、元になったM249が5.56mm弾に対して、こちらは7.62mm弾を使用するタイプとなっている。
アタッチメントとしてフォアグリップ、ダットサイトを標準装備している。
7.62mm弾を使用するMGの特徴である「高威力低精度高反動」がしっかりと表れている。
MG36同様ノーマルサーバーにおいてフルオートで走り撃ちをした際でもそれほどバラけないSMGのような性質を持っている。

射撃TIPS

対人でHSしたときの威力は以下のとおりだ。
36mとはルーフトップのセンターの端と端の距離である。

距離密着36m
防具ありなしありなし
威力+0+1+2+0+1+2+0+1+2+0+1+2
11812913214815215699108112124128132
293233373839242728313233
293233373839242728313233
374041464748313435384041
272829272829232424232424

単発の威力はミニガンと同じと大したものだが、連射速度が全MG中で2番目に遅く(最遅はSKULL-7ズーム時)瞬間火力は高くない。
また、HS1発で相手を倒せる距離はM60E4より長いものの、初弾精度が悪く中距離以降でHSを狙うのは無謀である。
この銃でキルを取りにいく上では、相手との距離をなるべく詰めて戦う工夫が必要である。
連射精度はそれほど悪くはないが、連射速度が遅いのでそれだけ弾幕の密度は薄くなり弾幕形成による防衛戦においてこの銃だけでは不安が残る。
撃ち漏らした敵兵に対処してくれるAR持ちなどの味方が随伴していることが望ましい。
なおハーフズーム可能なスコープが付いているが、SKULL-7やスコープ付ARのように連射速度が落ちることはなく、MG36同様単に狙いがつけ易くなるだけである。
ちなみにダメージはズーム有り無しで変わらない。

MG3MG36との比較

威力MK48>MG3>MG36
初弾精度MG3>MG36>MK48
連射精度MG36>MG3=MK48
機動力MG36>MG3=MK48
連射速度MG36>MG3>MK48
$価格MG36>MK48>MG3

その他のMGと見比べてみても、値段の割に中途半端な性能となっている。
同価格帯のMG3と比べるとほぼすべての面で見劣りするが、唯一スタミナ面だけは勝っている。
MG3が保持可能弾数を命一杯使って弾幕を張れる時間は39秒なのに対し、MK48は49秒である。
もっとも総弾幕形成時間で勝っているものの逆に総火力では劣っている。
単体で敵兵に対処し難いこともあり、クセの強い銃であることに変わりはない。

ゾンビ

SKULL7のズーム時に次ぐ連射速度の遅さに加えて120発の装弾数があるので、MG3に近い時間ゾンビの足止めが可能である。(MG3:19.5秒 MK48:18.5秒である。)
もちろん強化によってその足止め具合も変わってくる。
一方瞬間火力の面では、前途で述べたように単発の威力はマシンガンでは最強でミニガンより少し強いのだが、連射速度がミニガンの半分程度しかないため瞬間火力はMG系では並以下になる。
また、ゾンビの頭を狙って大ダメージを狙う場合、射撃精度に難があるため連続で当て続けるには相当に近づく必要があり、また連射速度が遅いので1発でも外すと大きなスキが生じるため、この銃でHSキルを取りにいくのはとてもリスキーなことである。
ノックバック、ストッピングパワー能力については簡易検証ではあるが特筆するような能力はないようだ。
実際の移動速度は不明だが、表記上74%の重量の割に威力と装弾数が優れているため、強化次第では機動力と弾倉火力を兼ね備えたMGになるかもしれない。

ちなみに士気100%でのダメージは以下のとおりだ。

武器
MG39122222822
M1349924243124
SKULL-611027273427
MK4811228283526
MK48+111929293726
MK48+211929293726

詳しい威力の検証はこちらを参照してください。

ゾンビサバイバル

デッドエンドの最初の壁を相手に次のような結果が出た。

武器MK48MK48+1MK48+2
NORMAL202020-21

更なる威力検証はこちらを参照してください。

強化

MK48 MK48 Expert MK48 Master

そこそこ足は速いため、重量を強化する必要性は薄い。
対人戦で扱うなら、威力は最低でも+1はしておこう。+1以上であれば、36m以内であればヘルメット有無関係なしにHS一撃である。
反動と命中は出来る限り上げておきたい項目だ。命中は初弾だけでなく連射時の集弾もかなり向上する。が、それでも中距離以降でHSを狙うのは難しい。
反動が高く命中がついたMK48は扱い易さが段違いである。ゾンビモードで扱うなら、反動が+2以上で命中がついていた方がHSが狙いやすい。
連射と装弾数は自分のプレイスタイルに合わせて好みでよいだろう。特に連射を上げると弾幕形成時間が必然的に短くなる為、そこを利点と考えている場合は外してしまうのも一つの手だ。ちなみに連射は+1だけでは全く効果がなかった。

使用動画

実銃

MK48 Mod0は、Minimi(M249)の7.62mm NATO弾仕様タイプである。
SEALs等少数にて潜入任務等をこなす特殊部隊は、少数対多数の戦いになる事が多く従来の5.56mm NATO弾仕様のミニミでは威力不足とし、米特殊作戦軍の要請のもと作製されたモデルだ。
基本機構はM249と変わりなく、せいぜい銃身のサイズや長さ程度である。

コメント欄について

実装から1ヶ月経った為、コメント欄は閉鎖いたしました。
コメント欄の取り扱いについてはトップページをご確認下さい。

過去ログ

質問は質問箱へ 情報提供・編集依頼はWiki編集相談