新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-01-11 (水) 15:29:43

マシンガン/THANATOS-7

THANATOS-7
THANATOS-7キルログ
+  THANATOS Blade System

性能

通称T7、タナトス7ゲーム内名称THANATOS-7
価格$9000実銃名称MK48 Mod0
画像THANATOS-7威力33%
命中率85%
反動79%
連射91%
重さ71%
装弾数7.62mm NATO:120
Rotating Blade:1
保持可能弾数7.62mm NATO:200
Rotating Blade:1
特殊機能THANATOS Blade System
弾の種類7.62mm NATOHUD7.62mm NATO価格$60/30発
Rotating BladeHUDRotating Blade価格-

韓国にて2014年12月18日実装
2015年1月14日実装

特徴

2015年1月14日 メンテナンス後 〜 1月28日 メンテナンス迄「確定製造秘伝:THANATOS-7」「第5種武器設計図[S]」「最大無制限の耐久材」がセットになったTHANATOS-7確定製造セットが1300NPで販売された。
公式によるとTHANATOS-7確定製造セットの販売期間を、THANATOSシリーズの次回作武器(THANATOS-11)が実装されるまで延長しました。(2015年1月28日 メンテナンス後 〜 2月25日 メンテナンス迄)
2015年10月14日 メンテナンス後より2015年10月28日メンテナンスまで「THANATOS-1確定製造セット」「THANATOS-5確定製造セット」「THANATOS-7確定製造セット」「THANATOS-9確定製造セット」「THANATOS-11確定製造セット」がセットになったTHANATOSシリーズ確定製造セットが4500NPで販売された。
2016年02月17日より2016年03月30日まで超越暗号解読機コードAにより無期限と30日/15日/7日の期限制が獲得できた。
武器製造にて第5種武器設計図により無期限版が製作可能です。
2017年1月11日(水)メンテナンス後無制限が1780 NEXONポイント、100日の期限制が980 NEXONポイントで通常販売された。

※「確定製造秘伝」とは、特定の武器を製造する上で製造を失敗させなくする製造秘伝アイテムです。製造する際に、組み合わせてご使用ください。

イージス研究所で開発された120発の7.62mm弾を使用するマシンガンである。
銃身に装着された刃を飛ばして多数の敵を一掃することができるTHANATOS Blade Systemが搭載されている。

タナトスシステムを実装したTHANATOSシリーズの最初の武器となる。

THANATOS-7確定製造秘伝セットTHANATOS-7確定製造秘伝と第5種武器設計図と最大無制限の耐久材を組み合わせて獲得することができる。
ただし無期限が確定するわけではありません。
THANATOSシリーズ確定製造セット「THANATOS-1確定製造セット」「THANATOS-5確定製造セット」「THANATOS-7確定製造セット」「THANATOS-9確定製造セット」「THANATOS-11確定製造セット」のパッケージアイテムです。
ただし無期限が確定するわけではありません。

射撃TIPS

対人でHSしたときの威力は以下のとおりだ。
36mとはルーフトップのセンターの端と端の距離である。

距離密着36m
防具ありなしありなし
111148105140
27372635
27372635
34463243
27272626

マシンガンとしてはMK48とほぼ同じ性能だがチョッキありのときのダメージがMK48に比べて少し劣る。
また集弾や連射はMK48よりもかなり優秀である。
TBSは密着チョッキ無しで胸固定のダメージが65だ。チョッキありだと48になる。
そして密着で確かめたときTBSの多弾ヒットはなかった。それもそのはずで、TBSは着弾後すぐに消えてしまうからだ。
不思議なのは36mのデータを取ったときは、チョッキ無しが70で多弾ヒット(2発で死亡)、チョッキありが52で多弾ヒット(2発で死亡)だった。
TBSも着弾後すぐに消えてしまうという感じではなかった。
もしかしたら距離などがTBSの発動時間などに影響しているのかもしれない。(要検証)
TBSは弾を消費しないので、遠くのところに撃ち込んでおくと有用なのかもしれない。

ゾンビサバイバル

デッドエンドの最初の壁を相手に次のような結果が出た。

武器THANATOS-7(1)THANATOS-7(2)Aeolis(A)
Lv124405(x20)14-15

更なる威力検証はこちらを参照してください。
密着で測ると、TBSは1発405の壁ダメージで20回も攻撃でき、1回のTBSで合計8100もの壁ダメージを与える。
攻撃回数が20回以上になることも多いが、今のところ条件がよくわからない。
着弾までに距離があっても、それが攻撃回数の減少に影響することはない。
TBSは中心からずれた両側の部分にダメージ判定があり、中心部分が障害物に当たるとその場に止まる。
BALROG-XIのBCS弾と同じように、TBS発動可能な状態で武器を捨て、拾いなおすとTBS発動可能な状態で拾うことができる。
そのため、その状態で武器を溜め込め、拾っては撃ちを繰り返すと、その武器数分だけダメージを与えることができ、TBS自体は壁破壊については全武器で最高峰のダメージを与えることができる。
レベル上げにも貢献するので、壁破壊のあるマップについては非常に有用だといえる。
デッドエンドの最初の壁を破壊するまでの時間を比較したところ、以下のような結果となった。

武器THANATOS-7Gae Bolg
左クリックのみ着弾後右クリ
通常26秒46秒26秒
買い捨て22秒36秒13秒

プレイヤーの技量にもよるためあくまで参考程度にしてください。
Gae Bolgの買い捨て右クリには及ばないものの、かなりのスピードで破壊することができる。
また、明らかになった脅威などあまり動かないボスにも全武器で最高の群を抜いたダメージを与えることができる。
市販武器でGae Bolgをしのぐ武器が発売されるとはびっくりである。
ただし動きの激しいボスにはあまり活躍は見込めず、さらにはロストガーディアンの第3形態など一部のボスにはダメージを与えることができないので、それらを理解した上で使用しよう。
またこのデータで分かるが、TBS発動後に再度TBSを発動するより、TBS発動後に買い捨て後にTBSを発動するほうが幾分早くTBSを発動できる。

ゾンビ

ちなみに士気100%でのダメージは以下のとおりだ。

武器
THANATOS-7(1)12334344334
THANATOS-7(2)x351xxx
MK4811228283526

詳しい威力の検証はこちらを参照してください。
THANATOS Blade Systemを当てるためにはその場にゾンビがとどまってくれなければならない上、ゾンビサバイバルのようなトップクラスの殺戮力もありません。
TBSは士気100%の段階で胸固定で351のダメージです。
ちなみにTBSにとどめはのらず胸固定で351のダメージです。
ただしTBSも多弾ヒットすることによりダメージは大きくなっていきます。
さらにはTBSは弾薬を必要としないという特徴もあります。
それなりのダメージなので、ダクトの入り口にTHANATOS Blade Systemを撃ち込んでおくと抑止力にはなるでしょう
大きな利点の一つとしてTHANATOS Blade System弾によるダメージでは怒りゲージが加算されないため上記のようにゾンビと交戦している途中で進化されてしまうリスクを大きく減らすことができます。
今のところ怒りゲージが貯まらないのはこの武器のRotating BladeとCrossbowNeedlerBALROG-XIのBCS弾、Drillgun、またVanditaSalamanderAntidoter火炎手榴弾聖水ビンが持つ持続ダメージだけである。
Rotating Bladeは発射時にしかとどめがのらないため、回転している場所でゾンビがわざと死に復活してマザー化したり、技能を再使用できるようになるなどゲーム性を上げるためには貢献しています。

THANATOS Blade System

THANATOS Blade Systemは通称「TBS」とも呼ばれ、非常に強力な剣をモチーフにした攻撃システムのようだ。
右クリックで数秒かけて一発装填し、もう一度右クリックすると回転刃がまっすぐ飛んでいく。装填動作中や発射後数秒は、通常弾を撃ったりリロードしたりTBSを再装填したりはできない。
中心部分が敵・プレイヤー・障害物に当たると、そこで停止してしばらく回転を続ける。また、別の回転刃に当たっても停止する。これを利用して継続的に同じポイントに回転刃を置くことも可能だ。

THANATOSシリーズ

THANATOS-9 THANATOS-7 THANATOS-11 THANATOS-5 THANATOS-3 THANATOS-1

名誉

現在シリーズ収集の名誉の実装はありません。

動画

製造

PLAY

+  そのほか

コメント欄について

実装から1ヶ月経った為、コメント欄は閉鎖いたしました。

過去ログ

質問は質問箱へ 情報提供・編集依頼はWiki編集相談