新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ 最終更新のRSS
Last-modified: 2015-11-21 (土) 16:51:59

強制退場

強制退場について

3人以上のプレイヤーで進行中のゲームで、一緒にゲームをプレイしたくないプレイヤーをゲームより退出させるために強制退場というシステムがあります。

強制退場リニューアル

2015年07月29日に強制退場リニューアルが行われました。
以下のように強制退場システムが正しく使用されるようにシステムが改善されました。

  • 強制退場を受けたプレイヤーは投票前に意見を送ることができます。
    • 強制退場を受けたプレイヤーは意見を送るために20秒弱のコメント入力時間が与えられます。そのため投票ツールが使われた後20秒ほどしてから投票が行われます。
  • 3人以上のルームでのみ、アイテム「投票強制退場」を使用することができます。
  • アイテム「投票強制退場」が使用された際、プレイヤーは「賛成(F3)」「反対(F4)」「棄権(ESCキー)」を選択することができます。棄権は投票にカウントされません。
  • アイテム「投票強制退場」を使用するにはルームで一定時間プレイする必要があります。
    • 3分のプレイ時間が必要になります。
  • アイテム「投票強制退場」を使用後、1分後に再度使用することが可能です。
    • 使用者が連続して使うこともできます。
  • 強制退場を受けた際、1日5回までは退場前までの経験値とクレジットを獲得できます。
    • クレジット決済と経験値の決済は行われますが、リーグポイントについては決済されないようです。
    • 決済時、投票者ツールを使った人が分かるので、メモしておくと良いでしょう。

強制退場するには

投票強制退場を所有する

「投票強制退場」を10個2000クレジットをショップで購入することで強制退場の動議の投票を呼びかけることが可能になる。
その1動議につき1個つまり200クレジットが必要ということになる。
あまり乱用されないためかまとめ買いはできず10個ずつの購入が必要である。
また、戦場補給でも貰えることがあり、その個数は1個である。

投票強制退場

一日に使用できる枚数は決まっていますが、購入するのに必要なクレジットも少ないので、100枚程度は保持しておくといいでしょう。

投票動議をだす

capslockキーにより「戦況/プレイヤー情報表示」を表示します。

戦況/プレイヤー情報表示

投票したいプレイヤーを選択すると[投票強制退場]ボタンを押すことができるようになります。
プレイモードによって選択できないプレイヤーもいます。またチートなどによって選択できない場合もあります。また自分は選択できません。
ボタンを押すと「強制退場理由」選択ダイアログが表示されます。

強制退場理由

この段階では「投票強制退場」は使用されておらず、投票にかかっている状態にはなっていません。
4つの理由から適切なものを選びます。 詳細情報を入力します。

強制退場詳細理由

不用な場合は入力しないでよいので、続いて進み動議にかけます。
動議に進むと投票された人にどう対応するか?のダイアログが表示されます。

強制定義に対する反論

20秒ほど時間があるので、立場を表明したい場合にはF3を押します。もういいやなどおもったら時間を待つか[ESC]でこのダイアログを抜けます。 立場を表明する場合、以下のダイアログが表示されます。

強制定義に対する立場表明

強制定義に対する立場表明には30秒ほど時間がありますので、必要に応じて入力してください。
この入力が終わると、実際に対象プレイヤーに強制退場の動議が伝わります。
かかった動議に規定の同意があれば選ばれたプレイヤーは退場させられます。
(規定の同意はプレイモードによって異なるようです。)
強制退場されてもされなくてもほかのプレイヤーも含め一定時間動議を出すことはできません。
一定時間後再度同じプレイヤーに同一理由で動議を出すことはできます。

投票に同意する

投票の動議が出されると、対象のプレイヤーに賛成するか?否か?を確認するメッセージが右上に表示されます。
賛成するならばF3、反対するならばF4ボタンを一定時間内に押すようにしましょう。
「棄権(ESCキー)」を選択することもできます。棄権は投票にカウントされません。
どのボタンも選択しなかった場合有効投票になりません。ほかのプレイヤーの投票によって結論が出るということになります。つまり棄権と同じ結果になります。
以下のように2015年07月29日に確認するダイアログが変更になりました。

強制退場

投票結果強制退場される。

強制退場される

1日5回までは投票で退場されてもクレジット決済と経験値の決済は行われます。
ただしリーグポイントについては決済されないようです。

強制退場可決条件

2015年07月29日に強制退場リニューアルがおこなわれた。
そのリニューアルによって、可決される可能性がでるのは、棄権者が半数以上出ないことになります。
投票者が半数以上になった場合は以下の条件で退場の判定が行われます。

  • デスマッチ
    • 同一陣営のプレイヤーのみを対象に動議を出すことができます。
    • 同一陣営の過半数の賛成で可決となります。
  • オリジナル
    • 同一陣営のプレイヤーのみを対象に動議を出すことができます。
    • 同一陣営の過半数の賛成で可決となります。
  • ベーシックモード
    • 同一陣営のプレイヤーのみを対象に動議を出すことができます。
    • 同一陣営の過半数の賛成で可決となります。
  • ゾンビモード
    • 同一陣営のプレイヤーのみを対象に動議を出すことができます。
    • 過半数の賛成で可決となります。
  • ゾンビサバイバル
    • プレイヤー全員を対象に動議を出すことができます。
    • 過半数の賛成で可決となります。
  • ヒューマンシナリオ
    • プレイヤー全員を対象に動議を出すことができます。
    • 過半数の賛成で可決となります。
  • ゾンビシェルター
    • チームマッチ
      • 同一陣営のプレイヤーのみを対象に動議を出すことができます。
        チームは最大4人なので、ほとんどの場合動議イコール可決です。
      • 同一陣営の過半数の賛成で可決となります。
    • サバイバル
      • プレイヤー全員を対象に動議を出すことができます。
        ゲームは最大4人なので、ほとんどの場合動議イコール可決です。
      • 過半数の賛成で可決となります。
  • ゾンビエスケープ
    • 同一陣営のプレイヤーのみを対象に動議を出すことができます。
    • 過半数の賛成で可決となります。
  • バトルラッシュ
    • 同一陣営のプレイヤーのみを対象に動議を出すことができます。
    • 同一陣営の過半数の賛成で可決となります。
  • ビースト
    • 同一陣営のプレイヤーのみを対象に動議を出すことができます。
    • 同一陣営の過半数の賛成で可決となります。
  • ファミリー戦
    • ルームリーダー及び副ルームリーダーを除くプレイヤー全員を対象に動議を出すことができます。
    • 過半数の賛成で可決となります。
  • クラン戦(廃止)
    • ルームリーダー及び副ルームリーダーを除くプレイヤー全員を対象に動議を出すことができます。
    • 過半数の賛成で可決となります。

強制退場される4つの理由

不正プログラムの使用

俗に言うチートツールの使用が確認された場合はこの理由を選択しましょう。
誤認定も多く、ひどいものは壁越しに撃たれただけで退場をかけてしまうケースもあります。
チートで強制退場を無効化している者でも部屋に入ってきた直後なら退場させることが可能です。みんなのために・・・

暴言および誹謗中傷

相手の気分を害するような発言が著しい場合はこの理由を選択しましょう。

長時間放置

一度は確認を取ってから投票動議を出しましょう。

正常でないプレイ

味方をわざと攻撃したり、部屋名に記載されてるルールを破ったプレーをしている場合はこの理由を選択しましょう。
最終的には投票結果なので全員が責任を押しますが、無責任に投票動議を出すのはやめましょう。

退場させられたプレイヤー

退場させられたプレイヤーは同一セッション内のゲームに入ることは許されません。
1日5回までは退場前までの経験値とクレジットを獲得できます。

マナースコアリングとの関係

強制退場は強制的にルームを追い出され、そのセッション中の再入場ができなくなります。また経験値やクレジットも手にすることはできませんでした。
ただし2015年07月29日以降経験値やクレジットは得ることができるようになりました。
ですが、リーグポイントの低下などがなく、ゲーム時間が短いプレイヤーなどはわざと退場させてほしいというようなことがあります。
あまりに目に余る場合には遮断リストに加えた後にマナースコアリングのマナー評価をした後に退場させると良いでしょう。

その他

放置ルームリーダー強制退場システム

6人以上のルームで、同一ルーム内の70%以上のプレイヤーが[準備完了]状態となるとチャット欄上にて60秒のカウントがスタートし、60秒を超過するとルームリーダーが強制退場となるシステムがver134アップデートにて実装された。(退場後1度退場されてももう一度入る事が出来る)

コメント欄について

実装から1ヶ月経った為、コメント欄は閉鎖いたしました。
コメント欄の取り扱いについてはトップページをご確認下さい。

過去ログ

質問は質問箱へ 情報提供・編集依頼はWiki編集相談