新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ 最終更新のRSS
Last-modified: 2017-01-03 (火) 18:48:16

近接武器/脇差

脇差
脇差 キルログ

性能

通称脇差 ゲーム内名称脇差
価格$0実物名称脇差
画像脇差威力--
命中率100%
反動--
連射--
重さ20%
装弾数-保持可能弾数-特殊機能ゾンサバ補正

2010年11月10日実装

特徴

期間限定(2010年11月10日〜11月24日迄)で無期限を900NPで販売された。
2011年9月28日から10月19日まで研究所探索任務用パックとして、SKULL-1と回復薬大10個とセットで2500NPで再販された。
2012年9月26日から10月10日まで再販された。
2013年2月20日から3月13日まで再販された。
同時期に一撃必殺アップグレードセット として、SL8(無制限)+SPAS-12(無制限)+脇差(無制限)のセットが3700NPで販売された。
2013年11月6日から11月20日まで再販された。
同時期に脇差&コードA暗号解除セットとして、「脇差(無制限)」と「暗号解読機コードA(50個)」と「暗号箱(50個)」のセットが4240NPで販売された。
2014年3月12日から2014年3月26日まで無期限版が再販された。
2014年11月19日から2014年12月03日まで無期限版が再販された。
2015年1月14日より脇差確定製造セットが600NPで販売された。
日本ではビンゴイベントによりビンゴが揃った場所にあった時、無期限の入手が可能であった。
ゴールデンキーの褒賞アイテムとしても入手可能であった。
2015年04月08日までは暗号解読機で暗号箱を開くことによって入手が可能だった。
2017年01月11日までは暗号解読機コードMで暗号箱を開くことによって期限制が中級または無印として入手が可能だった。
2015年04月08日から2017年01月11日まで暗号解読機コードMで暗号箱を開くことによって入手が可能だった。
武器製造にて第3種武器設計図により無期限版が製作可能です。
イベントによるアップグレードで双小太刀を入手できる。 アップグレードイベントの内容についてはこちらを参照してください。

繊細かつ鋭利な刃で素早い斬撃を繰り出すことができる、小振りの日本刀。
前方多数の敵を一度に攻撃することができる特殊攻撃を持つ。

Co-opモードのCubeと共に実装された近接武器である。
主な特徴としては、左クリックは「HIT時には連続切りが発動」、右クリックは「前方範囲内の敵を同時攻撃」である。
対ゾンビ(Co-opのみ?要検証)威力補正がある、というものである。
見た目は脇差程度であるが、それでも他のナイフ系近接武器に比べると長身にみえるため、攻撃範囲は広いように思われるが、セカンダリは、シールナイフよりも若干範囲が狭い。
使用画像の通り、片手で持つだけの握り方であり、左クリック=切りつけ、右クリック=一旦持ち直しての居合い切り(?)である。
左クリックの使用の容易さに比べ、右クリックではタイミングを計るのが難しく、かつ、一撃Killの威力まではないことから、右切りは上級者向けのようだ。
癖のあるセカンダリの為、ディレイによるバグを利用したHEHSを出したり、脇差同士での相打ちなども発生する。
バグの悪用は規約に反します。詳しくはこちらを参照してください。

対人戦でも使用可能であり、威力補正はないものの、1ショットHITさえすれば連続切りが可能であるため、近接用の格闘武器としては使い勝手がよく、同時に相手方の使用にも注意をする必要がある。
ゲーム内購入価格はゼロであるため、資金難時にも使用可能である。
取り出し時の音が控えめなので、オリジナル/TDMなどにも使える。
だが通常のナイフより足が遅く、ラッシュ時は後ろの味方がつっかかりやすいので使用しない方がいい。
左手設定で右手に持ち、右手設定で左手に持つ。

脇差の特徴として、前方複数の敵に同時ヒットするというのがあるが、これには銃で言う所の貫通(壁抜き)のような効果が発生しているようで、ドアなどの薄い壁に攻撃した場合、壁だけでなく壁の裏側の相手にも命中する。
が、敵がドアに密着していることはほぼ無いのであまり意味がない。

なお、本武器については個人の見解によって様々な意見があると想定されるが、あくまでもゲーム内のことであるので、良識ある進行を心がけていただきたい。

脇差確定製造秘伝セット脇差確定製造秘伝と第3種武器設計図と最大無制限の耐久材を組み合わせて獲得することができる。
ただし無期限が確定するわけではありません。

ダメージ

対人(防具あり)

攻撃箇所プライマリ威力(正面/背後)セカンダリ威力(正面/背後)
129/129170/509
32/3242/127
32/3242/127
40/4053/159
28/2836/108
リーチ2m1m

リーチはDD上に表示された距離だ。距離でダメージは変わらない。

ナイフ戦術

床や壁をわざと斬りつけて「連続斬りができる状態」にしておき、対象となる的に連続攻撃する技があるがやるのが難しいのに加え、あまり使えないので別におぼえなくてもよい。
相手がケブラーを着ていても胴3回で倒せるので、慣れないうちは胴を狙うといい。
対MCKの場合は、射程距離的に負けるのでヒットアンドアウェイより、捨て身の特攻がいいだろう。
右クリックを空振りさせて左クリックを行うとディレイが少ない連続斬りのような感じになる。
ゾンビサバイバルにて、ゾンビに囲まれた時などに役に立つだろう。
また、ナイフ戦としてのBOT数稼ぎにはかなり使える。MCKより射程距離が狭いものの、若干狭いだけで単純なキルの速さならこちらの方が少し上だ。
アサルトのトラック上でこの武器を使い是非ともエンジョイしよう。
アップグレード時の戦略では、DMのルーフトップで群がっていく中にセカンダリ
→プライマリで連続斬りを使えば高確率でキルが取れる。
あと敵が戦っているときに後ろから襲うのも重要、これは当然のことなんだがHSを狙うのも重要である、しかしアップグレードをしたい場合はデスを気にせず特攻することが一番キル数を稼ぎやすい。

ゾンビサバイバル

デッドエンドの最初の壁を相手に次のような結果が出た。

武器脇差双小太刀
Lv0126/3351/120
Lv1150/66103/240
Lv1560/79121/288

※攻撃力Lv1(100%)、Lv11(200%)、Lv15(240%)での検証結果です。
詳しい威力検証はこちらを参照してください。

この武器が大活躍できるモードであり、上記のとおりゾンビサバイバルでの威力補正がある。
とくに、Cubeでは無類の強さを発揮し、無強化でもKILL数が稼げるうえに、メイン武器やサブ武器などの購入に、金額を費やす必要もなくなるので非常に有効である。
ケブラーを購入するだけなので初っ端から相手のゾンビのパワーを強化でき、チームの勝利にも貢献できる。
だが現在では超高威力&広範囲のSKULL-9に完全にシェアーを奪われてしまった感は否めない。

ナイフ戦において

このページのナイフ戦術を参照してください。 癖の強い玄人向け武器と言えるだろうか。味方MCKの補佐役として、タイミングを合わせてスパスパッと切りつけよう。攻撃を外したらとても危険である。
敵をザクザク切り伏せながら突き進むのはやめておこう。味方MCKの近くでにらみを利かせておけば、自分も味方MCKも落ち着いて敵を倒すことができる。

ゾンビ

ちなみに士気100%でのダメージは以下のとおりだ。

武器
シールナイフ45/91811/22911/22914/28610/202
脇差697/918174/229174/229218/286153/202
双小太刀(1)45265->6265->6282->7865
双小太刀(2)1713428/1285428/1285535/1606378/1134

詳しい威力の検証はこちらを参照してください。

武器アップグレード

イベントでアップグレードする事により双小太刀を入手する事ができる。
2013年6月から双小太刀にアップグレードしても本武器は削除されることはなくなった。
他国では期限制からの武器アップグレードも実装されています。
武器アップグレード改変も参照してください。

豆知識

+  あまりに不正確なデータのため、囲みます。参考にしてもいいですが、不正確です。

実物

脇差とは、古くに武士が主兵装(刀)が破損などによって使えない時に使用される予備の武器の事で、町人や百姓といった非武士身分の者の一部でも、護身用として携帯されていた。

『脇』差という名前であるが、実際は腰に差す40cm〜60cmほどの小刀の事である。

使用動画

コメント欄について

実装から1ヶ月経った為、コメント欄は閉鎖いたしました。
コメント欄の取り扱いについてはトップページをご確認下さい。

過去ログ

質問は質問箱へ 情報提供・編集依頼はWiki編集相談