新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ 最終更新のRSS
Last-modified: 2016-11-05 (土) 23:39:06

Co-opモードMAP/DOUBLE GATE

DOUBLE GATE 2010年01月14日実装

ストーリー

都市の中央から際限なく湧き出るゾンビの攻撃が止まり、
生き残った隊員達は急いで窮地から抜け出した。
安全を確保したうえで再度外部との通信を試みるも、
やはりそれは彼らの孤立状態を確認するに終わった。
隊員達は孤立の原因を知るため、付近の捜索を開始する。

捜索の進行中に近くの廃墟で人の気配を確認、
そこでポロシャツを着た2人組を発見した。
隊員が呼ぶや否や、彼らは慌てて荷物を取りまとめて逃走してしまう。
彼らを追い、急いで工事中の建築物に入ったが、 そこには破棄された武装だけが残されていた。

追跡を断念した隊員が武装を取りまとめて建物を出たその瞬間、
おぞましいゾンビの奇声が鳴り響く。
ゾンビがすぐそこまで迫っていると悟った隊員達は、
工事現場の資材を利用した簡易防護壁を設置して戦闘準備をするが…。

特徴

日本語名は「生存:ダブルゲート」である。

ロストシティーとは違い非常に狭く、外周グルグルで逃げる事はほぼ不可能である。
簡易防御壁が数箇所設けられている。 簡易防御壁が破壊されるとプレイヤーの腕とラウンドによっては一気にカオス状態に変貌する。ゾンビの大逆襲が始まる。

また、スタート地点にある防御壁として存在している建物のような場所は投擲以外なら盾として役立ってくれるが、投擲ゾンビに対しては無力であり止まって撃っていると思いきり狙われる事になるので常に建物内部で動き回って的を絞らせないようにする工夫も必要だ。
勿論、緊急時に逃げ込むのは全然ありなのだが必然と籠の中の鳥状態になってしまう事も忘れてはならない。

+  2016年02月17日以前の情報を見る。

韓国では2015年3月26日にラウンド数が5に変更された。
日本でも2015年4月08日にラウンド数が5に変更された。

道中

全5Rのマップとなっています。
加筆募集中

戦術(DOUBLE GATE)

加筆募集中

援護の位置

援護というか、こんな立ち位置はやめましょう。の人が逃げられない。
|防|
|護|
|壁|
||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

リニューアル前の情報について

リニューアル前の情報についてはCo-opモードMAP/DOUBLE GATE/リニューアル以前を参照してください。

HARD09攻略

1R目はともかく資金をあつめ簡易防御壁の耐久力を最大まであげてしまおう。
それで完璧にゾンビを押さえ込めるわけではない。気休め程度の効果がないかもしれない。だがその効果は少なからずあるとプレイすると分かるだろう。
投獄ゾンビを気にしつつ最前線を死守していくのだが、死守しきれるほど甘くない。
まず突破されるので中央で逃げ回ることになる。うまく中央の退避場所を利用しともかく逃げ切ろう。
復活券も計画的にうまく使うようにしよう。

Season1

クリアアイテム

クリアアイテムについてはCo-opモード/クリアアイテムを参照してください。

+  過去のクリアアイテム

獲得可能な最高褒賞

+  2016年02月17日以前の「獲得可能な最高褒賞」の情報を見る。

名誉

20??年?月??日実装:ゲートキーパー

称号名称取得条件&備考獲得Pt勲章
ゲートキーパーダブルゲートを100回→400回クリア20エンブレム
巡礼者ロストシティー・ダブルゲート・トラップ・最後の糸口・カオス・デッドエンドをすべてクリア
[EASY]モードは不可です。
5エンブレム
アンダーティカーゾンビサバイバルで累計100万キル。
ゾンビサバイバル回復装置付近(ファーストコンタクトなど)で広範囲攻撃武器(斧等)でのKILLが効率的
50エンブレム
トレジャーハンターゾンビサバイバルモードのドロップ箱から合計100,000クレジット獲得10トレジャーハンター
キリングマシーンゾンサバで(ヒューマン可)、1ゲーム中に自分が1万Kill到達。
デッドエンドの箱の上orファースト・コンタクトの回復装置付近がお勧め。
回復装置の隣で斧を振り回していればソードマスターも取れるので効率的
10エンブレム
シナリオ遠征部隊ファミリー員とCo-opモードプレイ350時間 EASYモードはカウントされない
同一ファミリーのメンバー4人以上のルームでのみ達成可能
20エンブレム
阿修羅(インビジ称号)2013年5月15日〜5月29日限定名誉任務勲章:ゾンビサバイバルSeason1ロストシティーからSeason3パニックルームまで14MAPを順番にクリアする。0エンブレム

参考動画

+  過去の動画を見る。

コメント欄について

実装から1ヶ月経った為、コメント欄は閉鎖いたしました。

過去ログ

質問は質問箱へ 情報提供・編集依頼はWiki編集相談