新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ 最終更新のRSS
Last-modified: 2014-04-18 (金) 02:52:00

VIP警護(as系)/OILRIG

海上油田プラント

日本では2010年11月24日のメンテナンスで実装

特徴

日本名は「海上油田プラント」で、オリジナルで、「海上油田プラント」を選択することでプレイできる。
全体的に暗いので敵を見つけ辛い。
as系の仕様なのか、このMAP特有の仕様なのか、TRに武器制限がかかる。
現在判明しているのは、
「SG系」・「MP5」・「P90」・「スカウト」・「AWP」・「D3/AU-1」・「M24」・「552Commando」・「MG系」である。
ただし、課金武器はM95やMGを除けばほぼすべて使うことができるようであり、
スカウトについてはスナイパー戦に設定すれば、両陣営で初期から使うことが可能だ。
VIPはUSPのままである。だが倒せば拾って使うことも出来る。
CTは、Mキーから5/5までVIP予約ができ、VIPになることができる。
誰も予約してくれないと、ずっとVIPのままでいることもあるし、
予約してくれなくても、自動的にVIPが変わることもある。
Hキーで出せるチャットも特有のものがあり面白い。

勝利条件

  • CT側
    VIPを目的地のヘリまで到着させるかTRを全滅させる。
  • TR側
    VIPを倒すか、ラウンド時間切れになる。

戦術

CT側

 CTの方がTRより戦略が多い。

  • 一般
    残りの味方が何人居ようが、VIPが倒された瞬間に敗北となるので要注意だ。
    VIP以外の人はTRを殲滅しつつ、VIPも守らないといけないのでする事が多い。
    先行、護衛、殿部隊と3つに分かれていくといい。はっきりと役割が決まっていると動きやすいだろう。
    このMAPは、他のde、cs系などと違い、遊撃はよくない。
    開始地点などでダクト進入を待ち伏せするのも一つの手だが、制限時間があるのであまり得策ではない。
    とにかく、VIPを1人で放置するのだけは何としてでもやめておきたい。
  • VIP
    とにかく味方の援護を受けつつヘリへ行くのが目的。ただUSP以外装備出来ず、
    保持弾数も少ないので率先して敵を倒しに前へ出て行くのは弾切れを引き起こす。
    VIPが死亡するとそのラウンドは敗北となるので前へ行くのは厳禁。味方の後ろで哨戒しつつ進もう。
    付いていくCT選びも重要だ。
    防弾チョッキが硬く(通常の二倍)簡単にはやられないが、ヘルメットの硬さが上がったわけではないのでHSの破壊力は変わらない。要注意である。
    F2でインベントリで装備してある近接武器から初期ナイフには変更可能だ。
  • 進入経路
    進入経路は大きく分けて、簡単に2つあるようで、ダクトを含めた3つある。
    バグか仕様か知らないが、トーテムを組まなくても一人で登れて塔にすぐ着けるので、実用性は高い。

TR側

 上層へ上がってくるVIP及び、CTを殲滅するのが目的である。
建物の上であったり、物陰であったり色々な場所で張り込みCTを殲滅しよう。
CTが上へ上がってくる場所は結構な数があるのでMAPを把握しておこう。

  • 攻めか守り
     攻めれるダクトは3つある。CTの裏を付くのもいいし、
    裏を付こうとして返り討ちにされるのもいいし、
    正面から突撃してやられそうになったら水にダイブするのもいい。
    確実に敵と遭遇するヘリの周辺にいて守ってやられてVIPにヘリで逃げられるのもいい。
  • 抑えておきたい場所
    ・スナイプポイント・・・塔、白い建物の上、白い建物のヘリと塔が見渡せる中、
    エレベーター登って近くの床下、ダイブするかのようなダクトを進んだ先。
    ・待ち伏せポイント・・・ヘリ、ヘリの真前にある暗闇、塔の入り口付近、
    エレベーターの上、箱が置いてある暗闇。

BOTにおけるVIP警護

現段階で、バグか意図的なのかは分からないが、
プレイヤー 一人でプレイすると、必ずプレイヤーがVIPに選ばれる。

VIPスキン

VIP

VIPについてはVIP警護(as系)/VIPを参照してください。

参考動画

コメント欄について

実装から1ヶ月経った為、コメント欄は閉鎖いたしました。
コメント欄の取り扱いについてはトップページをご確認下さい。

過去ログ2

質問は質問箱へ 情報提供・編集依頼はWiki編集相談